冬のマストアイテム! emineoさんから学ぶ【ケーブルニットカーディガン】着まわし術♪

最終更新日: 2019/11/13 by watabe

羽織りとしてはもちろん、真冬はコートの下にも着込める便利な「ケーブルニットカーディガン」。ふんわりした立体感のある編み地がおしゃれ見えを加速させてくれる名品です。今年の冬もマストアイテムになりそう!

でもインパクトが強いからコーデがワンパターンになってしまう……、そんなお悩みもちらほら。そこで参考にしてほしいのが#CBKファッショニスタ・emineoさんのスナップ。彼女はケーブルニットカーディガンの使い方が本当に秀逸。組み合わせ次第でさまざまなテイストに変化する着こなしは必見です。

早速チェックしていきましょう!

ゆるっと感が可愛い、最旬バランスのケーブルニットカーディガンコーデ

まずご紹介するのが、ゆるっとした重ね着が可愛いコーデです。カーディガン、チュニック、ワイドパンツと丈の違いを3段階作ることで自然とメリハリが生まれ、ゆるっとシルエットでもバランス良好なコーデが完成します。同系色のチュニックとカーデを重ねているので、ケーブル編みの立体感も引き立ちますね。

ワンピースにさらっと羽織るだけの奥行きコーデ

普通に着るだけだと地味見えしがちなベーシックカラーのワンピースですが、冬らしく奥行きアップさせるなら、ケーブルニットカーディガンがお役立ち。レディなシルエットのワンピースにボリュームのあるカーデをプラスすることで、親しみやすい雰囲気を作る効果もアリ!

色の濃淡をつけてケーブルニットカーディガンをモードに着こなす

こちらはブラックワンピース×パンツのモードな重ね着に、ホワイトのケーブルニットカーディガンを羽織ったモノトーンコーデ。パキッと色の濃淡をつけると、ほっこりしがちなローゲージニットがモードに昇華します。ブラウン小物でほんのり暖かみを加えれば、冬でも寒々しい印象になりません。

デニムジャケットと重ねてアウターonアウターコーデに

柔らかなケーブルニットカーディガンは、難易度の高いアウターonアウターコーデが作りやすいのもメリット。デニムジャケットに重ねれば、瞬時におしゃれコーデに仕上がります。メンズライクなカジュアルスタイルを楽しみたいときにおすすめの組み合わせです。

ボリューミーなケーブルニットカーディガンはミニボトムスとも相性抜群

ケーブルニットカーディガンをちょっと可愛く着こなすなら、ミニボトムとのコーデがおすすめです。ボリューミーなカーディガンとコンパクトなミニボトムスでシルエットにメリハリを作れば、スタイルアップだって簡単。

1枚のケーブルニットカーディガンでさまざまなテイストのコーデが作れるので、ぜひこの冬はTRYしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。