【2019年AW】秋冬に欠かせないニットのトレンド3大スタイル

最終更新日: 2019/11/21 by kaori

秋から冬までヘビロテ必至のニット。何枚あっても困らないアイテムですが、ヘビロテするからこそマンネリ化しないような工夫が必要です。程よくトレンドを取り入れて、コーデの幅を広げておきましょう。

2019年秋冬の3大ニットスタイルをご紹介します。

ゆるニット×スカートでインしないコーデ

ウエストにインするコーデは、もはやおしゃれな人の定番スタイルですよね。スタイルアップもできるし、とにかくインしておけばOK……という風潮がありますが、今あえてアウトするのが新鮮です。 ゆるめのニットと揺れるスカート。そんな「インしないスタイル」を、秋冬の鉄板に取り入れて!

ベルト付きニットで簡単スタイルアップ

「重ね着してニットがもこもこするのがイヤ」そんな人は、ニット一枚でワンランク上のコーデが楽しめるベルト付きを選んでみてはいかがでしょうか。ベルト付きニットは、今季注目されているアイテムです。手持ちのニットにベルトを巻いて、コスパよく旬スタイルを楽しむ方法もアリ!

変形ニットでモード感をまとう

今季は、変形ニットも見逃せないアイテム。着るだけでモードなコーデに仕上がるから、いつものおしゃれをハイセンスに見せたい人におすすめです。秋冬のさりげない肌見せが、女っぽなポイントにもなりますよ。

トレンド感のあるニットコーデ。
出番が多いニットだからこそ、幅広いコーデを楽しみましょう♡

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。