マンネリ冬服に効く「きれい色パンツ」。今からでも買い足したい厳選5色!

最終更新日: 2019/12/26 by watabe

そろそろ冬の着こなしがマンネリしてくる頃。毎日似たようなコーディネートになったり、ダークカラーが多くなったりしやすいですよね。

そこで今の時季に投入したいのが「きれい色パンツ」です。ワンパターン化していた服装がパンツだけで一新でき、暗色ばかりだった冬ファッションを一気に華やかに。マンネリ解消だけでなく、気持ちまで明るくなりますよ♪

今回は、特におすすめな5色のきれい色パンツをご紹介します。冬ファッションが停滞中なら、今からでも買い足してみてください。

今季注目の「ミントグリーンパンツ」

じわじわと注目を浴びている「ミントグリーン」。冬らしいミルキーなペールトーンと好相性だから、今の時季にぴったりです。一見着こなしが難しそうですが、まずはお手持ちの白ニットから合わせればOK♪ 深く考えなくてもおしゃれなあか抜け感が出るから、迷ったら選びたい一色です。

今年はまろやかな「レモンイエローパンツ」がおしゃれ

あまり着ないという人も多いイエロー。でも今年チェックしたい「レモンイエロー」パンツは、イエロー初心者さんにもおすすめしたい一本です。コーディネートを明るく、けれどパンツの持つハンサム感のおかげでイエローにありがちな子どもっぽさはゼロ! ライトベージュの延長線で品よく着ることができます。

女性らしい華やかさを瞬時に纏える「ピンクパンツ」

女性らしい華やかさはやっぱり「ピンク」が断トツ。でもパンツなら甘さも控えめで、大人っぽく着られます。今季トレンドのブラウンと相性抜群な上、ベーシックな色と合わせるだけでおしゃれに見せてくれます。

ピンクよりも大人っぽく穿ける「パープルパンツ」

ピンクよりも大人っぽいのが「パープル」。今年はくすんだ色合いやラベンダーのような濃すぎないパープルがおすすめです。カラーパンツとはいえ華美すぎないので、オフィスに着て行けるのもいいところ。

きれいめもカジュアルも好相性な「ブルーパンツ」

きれいめもカジュアルにも着られる「ブルー」のパンツ。トップスやシューズ次第で雰囲気を変えて楽しみやすい色です。ブルーもロイヤルブルーのような濃い色ではなく、水色やくすんだ色味だと今っぽいですよ。