ニットベスト&ワンピースを重ね着! 旬のニットベストでつくる今っぽいレイヤードスタイル24選♪

今シーズン人気の「ニットベスト」。Tシャツやプルオーバーに重ねるのが基本的な着こなし方ですが、ワンピースにレイヤードするコーディネートもおすすめです。

今年らしい重ね着スタイルで、トレンドのニットベストをもっと楽しみませんか?

今回は、ニットベストとワンピースのおしゃれな重ね着コーデをご紹介します!

クロップド丈のニットベスト×シャツワンピースで、ワイドパンツの重ね着をスッキリ

こちらのスナップは、クロップド丈のニットベスト・シャツワンピース・ワイドパンツを重ねたコーディネート。

重たいワイドパンツとの重ね着が、短め丈のニットベストから白いシャツワンピースを長めに見せることで、すっきりバランスよく着こなせます♪

ゆるっとニットベストとシャツワンピースはホワイト系カラーでナチュラルに

ゆるっとボリューム感のあるニットベストとシャツワンピースの組み合わせは、ホワイト系カラーでまとめて明るいこなれ感をプラス。

シャツワンピースの袖口をざっくりまくって手首を見せ、女性らしいナチュラルコーデに仕上げましょう♪

「襟付きシャツワンピース×丸首ニットベスト」で育ちのいいトラッドスタイルに

「襟付きのシャツワンピース」に「丸首のニットベスト」をONすれば、正統派のレイヤードスタイルに。ベーシックなアイテム同士の重ね着が効いたトラッドコーデは、育ちのよさを感じさせます。

「ビッグカラーワンピース」には「深めVネックのニットベスト」を

ビッグカラーのワンピースに重ねるニットベストは「深めVネック」が最適。ざっくり開いたVネックのおかげで大きな襟がモタつかず、デコルテラインがスッキリ。襟をニットベストにのせるようにして着こなせば、おしゃれなビッグカラーが引き立ちます。

「フレンチスリーブのニットべスト」には「華奢見えワンピース」が最適

フレンチスリーブのニットべストは肩幅がゆったりした作り。二の腕あたりまで暖かい一方で、肩がガッシリと見えそうなのが心配です。

そこで下に着るワンピースは「柔らかい素材の柄モノ」がおすすめ。生地の落ち感で肩まわりをほっそり見せつつ、女性らしく華奢な雰囲気をさりげなくアピール。渋めの花柄を選べばクラシカルに仕上がりますよ♪

「ボリュームワンピース」には「オーバーサイズのVネックベスト」をON

ボリューミーなワンピースに重ねるベストは「オーバーサイズ&Vネック」を選んで。これなら布面積が多いワンピースを中に着込んでもベストのシルエットに響かず、スマートなレイヤードコーデが完成。ベストのVゾーンで顔まわりをスッキリ見せながら、スタイリングの着膨れを解消します。

「ダマスク柄・千鳥格子のニットベスト」で薄手ワンピースを秋冬仕様に

薄手のワンピースもベストを重ねれば秋冬に活用可能。「ダマスク柄」や「千鳥格子」のニットベストなら季節感が一気にシフト。レトロで落ち着いたニットベストが、サラリとしたワンピースを秋冬モードに引き寄せます。シックな柄が映えてコーデがサマになりますよ♪

骨格ナチュラルさんにぴったり! 「サイドオープンニットベスト」の重ね着

こなれて見えると話題の「サイドオープンのニットベスト」。おしゃれに決まる一方で、生地が外側に広がりやすく着膨れが心配に。

しかし【骨格ナチュラルさん】ならキレイに着こなせます。ワンピースに羽織ればほっそりした体型に程よく厚みが加わり、今どきの重ね着コーデが楽しめます。

ロング丈の柄ワンピースにニットベストを重ねておしゃれな冬コーデに

ロング丈の柄ワンピースにニットベストを重ねるのもおすすめ。一枚だと寒い薄手生地のワンピースは、ニットベストを合わせることでおしゃれな冬コーデとして着回せます♡

春は、「ストライプ柄のシャツワンピース」に「クロシェ編みベスト」をON

春シーズンは「ストライプ柄のシャツワンピース」に「クロシェ編みニットのベスト」を組み合わせて。レーシーなモチーフ編みは女性らしくてフェミニン感たっぷり! ワンピースがほんのり透け見えして、コーデに爽やかさが加わります。

夏は、「ノースリーブワンピース」に「白のかぎ編みべスト」をON

夏は「白のかぎ編みニットベスト」がイチ押し。ノースリーブワンピースに重ねれば腕の露出をカバーし、二の腕を目立たなくする効果も得られます。ベストが涼しげなのでレイヤードが暑苦しく見えず、おしゃれに決まりますよ。

いかがでしたか?

意外性のあるおしゃれが楽しめる、ワンピースとニットベストの重ね着コーデ。手持ちのアイテムを組み合わせることで、コーディネートのバリエーションがぐんと広がります♪

2020年1月20日 公開
2022年10月25日 更新

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。