ニットだけじゃない♡ 「スウェット&パーカー」で冬コーデをリフレッシュ

最終更新日: 2020/01/24 by kaori

冬のスタイリングはニットが中心となりがちですが、スウェットやパーカーをデイリーに着こなすのも今季の旬スタイルです。また、裏起毛が施されているアイテムも多くでているので、寒い季節でも暖かく着こなすことが可能。

今回はその中でも、大人のカジュアルスタイルに合うカラーをチョイスしてみました。今季はスウェットやパーカーで冬コーデを楽しんでみてはいかがでしょうか♡

ホワイトのスウェットは一枚常備しておきたい

ホワイトのスウェットやパーカーは合わせるアイテムの色を選ばないので、着回しの良さが抜群です。

チェック柄シャツアウターにホワイトのスウェットパーカーをイン。明るさをもたらすホワイトが差し色役となり、コーディネートに新鮮な印象を与えています。

スウェットトップスとジャケットにホワイトを、ボトムスにはパープルをチョイスして洗練された印象に仕上げています。コーディネートにホワイトを加えると、軽やかになりますよ。

ベージュパーカーはホワイトやグラデーションで表情を作る

ぼやけ見えが心配なベージュのスウェット素材。合わせる色味を厳選すると、洗練された品の良いコーディネートに仕上がります。

ショート丈のベージュパーカーにホワイトシャツをレイヤードすれば、ライトなスタイリングが完成。ベージュ×ブラックだけではシックになりすぎる配色を、ホワイトを挟むことでスタイリッシュに。

ベージュのスウェットパーカー×リブニットパンツに、濃いベージュのダウンジャケットをオン。ワントーンをグラデーションで作ると、ソフトで女性らしいスタイリングに仕上がります。

トレンドのブラウンは、ベージュやアイボリーと合わせる

今季のトレンドカラーのひとつであるブラウンは、スウェットやパーカーでも注目です♪

トレンドのレオパード柄ロングスカートは、ブラウンのスウェットパーカーと好相性。ベージュ系のレオパード柄とブラウンが、しっくりと馴染んでいますね。レオパード柄を取り入れるときには、カジュアルダウンして着こなすのが今年流!

ブラウンのスウェットだとコーデが重くなると感じたら、ボトムにはベージュやオフホワイトなどライトカラーをセレクトしてみて。好バランスなスタイリングに導いてくれますよ。

パ-プルのスウェット・パーカーで大人流に

個性的なパープルカラーで、スウェットやパーカーを大人感のあるコーディネートに仕上げましょう♪

パープルカラーはジーンズスタイルに取り入れるだけで、個性的なコーディネートが手に入ります。今年はぜひパープルスウェットにトライしてみて♪

カジュアルなパーカーを大人っぽくコーデするときには、モノトーンを選ぶことが多いもの。これから2枚目のパーカーを手に入れるなら、パープルカラーをチョイスして個性を演出してみませんか? プリーツスカートとも相性バツグンのスウェットパーカーで、ひと味違うコーディネートにトライしましょう♪

The following two tabs change content below.
ロザリンダ

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。