40代のパンツスタイルをこなれ感たっぷりに。ベーシックな3種のパンツを使ったシンプルな着回しコーデ9選♪

シンプルスタイルが好きな40代女性には「スカートよりパンツ派」という方が多いのではないでしょうか。脚のラインを拾わず、楽ちんなゆったりめパンツをもっとおしゃれに着こなしてみませんか?

今回ご紹介するのは、46歳#CBKモデル・Kyokoさんのパンツコーデ。ベーシックなパンツを使った、おしゃれな着回しをチェックしてみましょう!

センタープレスのキャメル色パンツできちんと見えに

立体的なシルエットの大人っぽいブラウンのパンツは、シンプルなトップスを合わせるだけでおしゃれ見えしやすいアイテム。

上品見えする襟高なハイネックニットで、トップスにもきれいめ感をプラスしましょう♪

 

ゆるっとしたロングニットやロングシャツを合わせてもだらしなく見えないのは、きちんと見えするセンタープレスパンツのおかげ。

前だけインしたり、さらりとトップスアウトしたりとシンプルな着こなしを意識すると、ゆるトップスもおしゃれに決まります。

とろみ生地の黒ワイドパンツで大人っぽく

一本持っておくと便利なのが、とろみある生地感の黒ワイドパンツ。ゆったりしたカラーシャツをふんわりトップスインして、大人っぽく着こなしましょう。

 

こちらは黒ベースのワイドパンツ×トップスコーデに、白インナー見せや柄バッグを取り入れたスタイリング。上下を挟むように投入したホワイトカラーが、映え感のあるアクセントに!

ボリュームのあるグレーのワイドパンツをぴったりめトップスに合わせて

ボリュームのあるグレーのワイドパンツには、ぴったりめなトップスで大人っぽさをプラス。足元にもスニーカーで重さを出して、バランスのいい大人スポーティスタイルに。

 

マニッシュなグレーのパンツは、Vネックのニットやアクセサリーを合わせて女性らしく着こなすのもおすすめ。すっきりしたモノトーンカラーでまとめることで、シンプルなこなれコーデに仕上がります。

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。