気温が上がった日はカーディガンを肩掛けしよう! 最旬の肩掛けスタイル3パターン♪【2020春】

朝夕と昼間の気温差が激しいシーズンは、洋服選びも難しいもの。羽織りものに、と手に取ったカーディガンを気温が上がる昼間は肩掛けして、こなれ感を楽しんでみませんか?

今回ご紹介するのは、2020年最旬の肩掛けカーディガン3パターン。作りこみすぎない肩掛けで、ゆるっとおしゃれなスタイリングが楽しめます♪

その1/ 袖を通さない肩掛けカーディガンでナチュラルに

一番ベーシックなのが、袖を通さない肩に掛けるだけの着こなし。テクニック不要の肩掛けカーディガンで、ナチュラルなスタイリングに仕上がります♪

その2/ 袖を前に垂らしたカーディガンの肩掛けでシンプルに

前ボタンを留めて、ニットのようにしたカーディガンの袖を前に垂らした肩掛けスタイルなら奥行き感満点!

カーディガンそのものの重みで袖を引っ掛けるだけでも安定感が生まれ、意外とずり落ちないこの着こなし。シンプルな肩掛けコーデを楽しめます♪

その3/ ゆるっと巻いたプロデューサー巻きでこなれ感たっぷりに

肩掛けカーディガンの定番・プロデューサー巻きは、抜き襟気味に羽織ったカーディガンの袖を前でふんわり巻き、こなれ感たっぷりに。

左右非対称にずらして作りこまないのが今季の新しいポイント。コーディネートのスポーティなアクセントにもぴったりです。

 

いかがでしたか?

体温調整のほか、コーディネートのアクセントにも最適な肩掛けカーディガン。アウターを脱ぐこれからの季節にぴったりな着こなしです♪

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。