soliさんに学ぶ通勤コーデ術♡ おしゃれな着こなしテクニックを徹底解剖します!

#CBK magazineで圧倒的な支持率を誇るファッショニスタ・soliさん。きちんと感とおしゃれさを両立させた通勤コーデを日々発信するsoliさんは、今やオフィスカジュアルの代名詞とも言える存在です。

今回はそんなsoliさんのスタイリングの中から、この春マネしたい通勤コーデをピックアップ。soliさんが実践するおしゃれな着こなしテクニックも合わせてご紹介します♪

【soliさんに学ぶ通勤コーデ:その1】フェミニンに楽しみたい花柄スカート

プリーツスカートを使ったフェミニンな通勤コーデは、soliさんが得意とするスタイルのひとつ。パッと目を引く配色でも柄自体に落ち着きがあるので派手になりすぎず、オフィスに似合うきれいめな着こなしが完成していますね。

ブラックカラーのブラウスを合わせればクラシカルな雰囲気が漂い、大人女性が持つ上品さをたっぷりと演出できますよ。二の腕あたりにボリュームのあるデザインは、さりげなく体型カバーができるのもうれしいポイントです。

【soliさんに学ぶ通勤コーデ:その2】きれい色ニットで季節感を演出

通勤コーデに季節感を上手に取り入れることでも定評のあるsoliさん。こちらのスナップでは、淡いパープルのニットを主役に、春らしいスタイリングを完成させています。

ボトムスにはベージュのフレアスカートをチョイスして、柔らかなコントラストを楽しんでいますね♪ 全体をふんわりとしたアイテムでまとめつつ、パイソン柄のパンプスでアクセントを効かせているのもポイントです。

【soliさんに学ぶ通勤コーデ:その3】こだわりのアイテムで差をつける

モノトーン配色のさっぱりとした通勤コーデも、ただのシンプルで終わらせないのがsoliさん流。アシンメトリーデザインのトップスでこなれ感を演出したり、リネン素材のパンツで季節感を漂わせたり、シンプルな着こなしの中にもおしゃれなエッセンスを盛り込んでいます。

小物をベージュ&ブラウンでまとめることで統一感も抜群。「なんだかスタイリングが寂しい」と感じたときは、soliさんのようにバッグにスカーフをアレンジするテクニックもおすすめです♪

【soliさんに学ぶ通勤コーデ:その4】きちんと感のあるジャケットスタイルもお手の物

オフィスカジュアルだけではなく、きちんと感のある通勤コーデも着こなせるのがsoliさんの強み。かちっとしたテーラードジャケットにホワイトのタイトスカートを組み合わせ、大切なお仕事シーンにも◎のきれいめコーデに仕上げています。

インナーにはカーキのトップスをセレクトして、程よいこなれ感をプラスしていますね。バンブーハンドルのバッグはオフィスファッションにも休日コーデにも合わせやすく、平日と休日でバッグの中身を移さなくていいので重宝しますよ!

The following two tabs change content below.
lea

lea

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。