今こそ「スニーカー通勤」のススメ! オフィスで浮かない、きれいめスニーカーコーデ3タイプ

近年は通勤スタイルがどんどんカジュアル化していて、「スニーカー通勤」の方も増えているとか。

確かに毎日足を痛めながら通勤するより、スニーカーで楽ちん&身軽な方がお仕事の効率アップにつながりそうですよね。でもスニーカーを履くと、休日のようにカジュアルになってしまいそう……、そんな不安もちらほら。

そこで、オフィスでも浮かないきれいめスニーカーコーデを3タイプご紹介します。ぜひ「スニーカー通勤スタイル」で快適なお仕事ルックを楽しんでみてください。

1. センタープレスパンツでスニーカーコーデにきちんと感をプラス

まずご紹介するのは、センタープレスパンツ×スニーカーの組み合わせです。

しっかり折り目の入ったセンタープレスパンツは、スニーカーのカジュアルさを抑制してきちんと感のあるコーデに導いてくれます。パンツ丈は足首の見えるアンクル丈がイチ押し。全体のバランスが取りやすくなりますよ。

2. ジャケットを投入すればスニーカーコーデに箔がつく!

スニーカーコーデにジャケットを投入すると、一気にクラス感の高まった通勤スタイルにブラッシュアップできます。中でも、ハンサム度の高いテーラードジャケットがスニーカーとの相性抜群!

今の時期なら、スプリングコート代わりにジャケットを羽織るのがおすすめです。

3. フェミニンなきれい色ニット×スカートはスニーカーで親しみやすさをON

フェミニン派さんにとって定番のきれい色ニット×スカートコーデ。オフィスでも人気の組み合わせですが、このスタイリングもスニーカーと好相性です。

足元をパンプスからスニーカーに替えると、親しみやすい雰囲気にシフト。周りから声をかけやすい印象だってメイクできるかも?!

通勤用スニーカーの選び方

通勤用スニーカーでは、「シンプルなローテクタイプ」がどのテイストでも使いやすいのでおすすめです。またシルバーやゴールドなど「メタリック素材」のスニーカーもラグジュアリー感が演出できます。

ぜひ、おしゃれなオフィスカジュアルを楽しんでくださいね。

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。