みんな大好きミニバッグ♡ カジュアルやきれいめスタイルにスパイスを加える方法

作夏のウエストポーチ流行から引き続き、2020年もミニバッグが大人気。お値段が張る印象のショルダーやハンドバッグも、ミニサイズならリーズナブルにコーディネートのスパイスとして加えられそうです。

今回は、アクセントになる厳選バッグを服装への合わせ方とともにご紹介! 参考にしてみてくださいね。

思わずロゴ見せしたくなるアイコニックバッグ

U.S. POLO ASSN.(ユーエスポロアッスン)定番の「クロスボディショルダーバッグ」からコーデュロイ素材が登場。アイコニックなブランドロゴとクラシックデザインが、カジュアルからきれいめまでマッチし、スタイリングのしやすさも嬉しいバッグです。ウエストポーチ風にクロス掛けでロゴ見せすれば、インパクト大な着こなしに。

大人素材のホワイトフリンジバッグ

巾着型のコロンとした形が可愛いフリンジバッグは、手に持つこともショルダーにもなる2wayタイプ。使い回しの良さが大人女子の味方になること間違いなしです。

合わせたGU(ジーユー)の「オーバーサイズチュニックシャツ」は、フロント部分だけインしてもバックはきちんとヒップが隠れる長さ。ホワイトシャツ×デニムというシンプルなスタイルに、バッグのフリンジが華を添えています。

甘辛MIXスタイルにはレオパードを加えると全体が引き締まる

チュールスカートのフェミニンスタイルをピリリと引き締める役を果たしているのが、レオパードのショルダーバッグ。クロス掛けで着用すると、可愛らしさとインパクトが倍増します。

チュールの甘さに、レオパード×艶やかなレースアップシューズというスパイスで味加減を調整すれば、甘辛MIXにより全体のバランスが程よくまとまります。

冬スタイルだってバッグにカラーを取り入れれば春色に

シンプルニット×フレアスカート×ロングコートのオールブラックスタイルに、彩りをプラスするのがイエローのキルティングバッグ。保護者会などきちんと感が必要な場面にも最適なスタイリングですね。まだ寒い日が続く時期であっても、明るいバッグを持つだけで春らしさをアピールできます。

The following two tabs change content below.
yuikana923

yuikana923

Editor&Writer/TOKYO/Fashion 主に20代女性誌の編集・フリーライターをしています。 趣味は、お仕事と昼寝。 流行に合わせたわかりやすい記事作りを目指しています。 その他、占いやダイエットなどの記事も執筆中。