王道アウター「デニムジャケット」を攻略! 4カラー別の大人カジュアルスタイル

ここ数年続くカジュアルブーム。2020年のトレンドカラーは濃く深い青色である”クラシックブルー”ということもあり、デニムアイテムの人気はさらに上昇する予感です♥

そこで今回は「デニムジャケット」に的を絞り、4つのカラー別に取り入れ方をご紹介します。大人カジュアルな着こなしをチェックしてみましょう。

王道「ブルー」のデニムジャケットはオーバーサイズで旬味MAX

定番「ブルー」のデニムジャケットは、オーバーサイズをゆるっと着流すのがイマドキ。こなれ感漂う旬のスタイルへとシフトさせましょう!

オールホワイトの着こなしが「少し派手かな」と感じたときにも、デニムジャケットがお役立ち。程よいラフさがMIXされ、スナップのように爽やかな好印象コーデへと導いてくれますよ。

パーカーとの相性抜群! 「インディゴブルー」のデニムジャケット

淡いブルーよりも大人っぽく仕上がる「インディゴブルー」のデニムジャケット。既に愛用しているという方も多いのではないでしょうか。

こちらではパーカーと小花柄プリーツスカートに、デニムジャケットをレイヤードして大人ガーリーにスタイリング。顔まわりにボリュームを出し華やかに仕上げるフード付きアイテムは、30代以降の世代こそどんどん投入していきたいものです♪ さらにはコーデに奥行きを生む重ね着が、ワンランク上のオシャレを確立してくれるハズですよ。

気品ある「ネイビー」がデニムジャケットを華やかに魅せてくれる

きれいめファッションがお好みの方は、「ネイビー」のデニムジャケットで知的カジュアルなスタイルを作ってみて! スナップのような甘めのチュールスカートを、上品で女性らしい雰囲気へ導く手助けをしてくれますよ。

モデルさんのようにシルバー小物の艶をアクセサリー感覚で添える上級者テクニックをマスターし、春のお出かけ気分を盛り上げましょう♥

「ホワイト」のデニムジャケットがじわじわブーム到来中!

ブルーやネイビーのデニムジャケットもスタンダードで素敵ですが、周囲と差を付けるなら断然「ホワイト」をおすすめします! スナップのようなブラックデニムパンツと合わせた「デニムオンデニム」の上級者スタイルを、やり過ぎ感なくオシャレ見えに。

さらにはアウターに明るいカラーを取り入れる効果も見逃せません。季節感の出にくいブラックボトムであっても、春らしい装いへとアシストしてくれますよ。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。