今日はどれを履きましょう? 色別スニーカーコーデ25選

カジュアルテイスト人気も後押しとなり、「スニーカー」は今や私たちのおしゃれに欠かせないものとなりました。足元はコーデの印象を左右する大切なポイント。同じデザインのスニーカーでも、選ぶ色によってスタイリングの仕上がりが大きく変わります。

今回は、定番色からカラーアイテムまでたっぷりとご紹介! 「この色のスニーカーがあったら便利」を増やしていきましょう。

定番! やっぱり白スニーカーが便利

「最初の一足」におすすめしたいのが、合わせる色を問わないホワイトのスニーカー。どんな服にもマッチする万能靴になるはずです。一見難しそうな”ちょっとゴツめデザインのスニーカー”も、ホワイトを選べばスタイリングがまとまりやすいのでTRYしてみて。

コーデをまろやかにまとめるベージュスニーカー

次におすすめしたいのは、ベージュのスニーカー。コーデに馴染みやすく、程よい軽さとこなれ感をプラスできるのがいいところ。玄関での靴選びに迷ったときに重宝するので、一足用意しておくと便利です。

差し色は任せて! 赤スニーカー

シンプルな着こなしが多い人におすすめしたいのが、差し色として活躍する赤スニーカーです。赤はコーデのアクセントになるカラー。足元に添えられた赤が、スタイリング全体を華やかな印象へと導いてくれます。

旬のブラウン、春は靴で取り入れる

ブラウン人気はまだまだ継続中。「春に使うと重いかな」と感じたら、スニーカーで取り入れてみてください。こっくりとした足元が、新鮮な可愛さを演出してくれます♡

カラーコーデにも合わせやすい黒スニーカー

パキッと目を引くカラーをお洋服へ使った日には、何色にでも合わせやすい黒スニーカーを任命。お目立ちカラーを程よく落ちつかせてくれます。潔くオールブラックコーデで決めたときにもGOOD!

何足でも欲しくなるスニーカー。あればあるだけ、おしゃれが楽しくなりそうですよね♪
手持ちのアイテムと照らし合わせて、マッチしそうな色から揃えていきましょう。

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。