「ブラックを着れば痩せて見える」は間違いなの? 理想の着痩せコーデを徹底解説!

「少しでも細く見せたいときは、とりあえずブラックの服を着ておけば安心」なんて声もチラホラ聞こえてきます。確かにブラックが着痩せ効果を持つのは間違いありません。しかし全身のスタイリングをオールブラックで固めてしまうと、体型によっては実際より着太りして見える恐れもあるから注意が必要です。

そこで今回は、オールブラックコーデが着太りする原因と解決方法を解説します。痩せ見えを叶えたお手本スタイリングとともにチェックしていきましょう。

※こちらの記事では、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

スマートさんは全身ブラックが着痩せを促進

細身体型の方にとって、オールブラックコーデは着痩せ効果抜群! 体の輪郭がハッキリとわかる分、シャープな印象を強めることができるのです。

レザー素材のスキニーパンツなど難易度高めのアイテムも、スナップのようにクールかつ女性らしい印象に仕上がりますよ。ニットプルオーバー×レザーボトムスのように素材で変化をつけるのが、オールブラックをオシャレに着こなすポイントです。

小物やアクセサリーでブラックコーデを立体的に

全身ブラックでまとめた着こなしは、多くの場合重たい印象に見える恐れがあります。そんなときに頼れるのが、カラー小物や艶っぽいアクセサリー♥ スタイリングに立体感が生まれ、スナップのようにバランスの取れたスタイリッシュなコーデが楽しめますよ。

スッキリ見えを叶えるネイビーを味方に

定番ボトムの仲間入りをしつつあるワイドパンツは、幅広い世代に人気のアイテムです。しかし安定色に思えるブラックを選んでしまうと、下半身が重たくアンバランスなコーデになりがちに。そこで頼れるのがネイビー!

ブラックよりも優しく上品な雰囲気を持ちながら引き締め役を担い、理想の痩せ見えスタイルを確立してくれます。スナップのようにホワイトを効かせて、爽やかな大人カジュアルを謳歌して♥

ロング丈アウターもネイビーが重宝

春の軽アウターとして便利なロング丈の羽織りも、ブラックよりネイビーを選ぶのがおすすめ! 重たくなりがちなデニムのロングシャツであってもすっきり見えへ導いてくれます。キャップに視線を集め、オシャレも重心も同時にアップさせちゃいましょう♪

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。