コーデに風水を取り入れて運気アップ! 色のパワーで幸せを導く方法

色には不思議な力があります。パステルカラーが優しい気持ちにさせてくれたり、ビビッドな色が元気に見せてくれたりと、それぞれの色ごとに違う影響を与えることも。そこで今回は、色の持つパワーを風水と絡めてご紹介します。

「運気をアップさせたい」「人間関係に悩んでいる」……そんなときはカラーの持つ力を意識して取り入れると、気分もきっと変わるはず。

また、いい運を呼び込むには、清潔で綺麗な環境作りが何より大切です。この機会にクローゼットの整頓をすれば、運気アップと洋服の選びやすさの両方が叶えられるかもしれませんよ。

【ピンク】恋愛・結婚運など人間関係の良縁を引き寄せる

「ピンク」には人間関係を良好に保つ力があるといわれています。恋愛や結婚だけではなく、仕事の人間関係を円滑にしたい時にも効果的。

ファッションで取り入れれば、第一印象が優しそうに見えて好感度が上がりますよ。中でも大人女子におすすめなのは、淡いピンクのニットやくすみピンクのアイテム。甘さが気になるピンクでも、子どもっぽくならず上品に仕上がります。ピンクとの組み合わせで好相性な色はグレー。バッグやパンプスで取り入れると、コーデのクラス感がアップします。

【イエロー】今の状況を変えたい、金運アップしたい

「イエロー」は風水の五行(木・火・土・金・水)の「土」に属し、金運アップや変化・革新を助ける力があるといわれています。運気が停滞していて「今の状況を変えたい」と思っているときに取り入れると、効果を発揮してくれるかもしれません。

春にぴったりなペールトーンのイエローは、スタイリングに馴染みやすいのでおすすめです。イエローと相性のいい色はベージュ。さらりとジャケットで取り入れれば、今っぽいコーディネートに仕上がります。

【レッド】仕事や勝負事でここぞという力を発揮

レッドを見ていると、不思議と元気が湧いてくる気がしませんか? その印象はあながち間違いでもありません。「レッド」には、情熱・生命力・活力のパワーがあるといわれています。ここぞという勝負事に、コーデの差し色として使うのも手。

トップスやカーディガンなどで取り入れるには、色味の印象が強すぎると思うかもしれませんが、組み合わせ次第で難なくクリア可能です。グレンチェックのボトムスや、シンプルにチノパンと合わせるとうまく馴染みます。それでもレッドはちょっと苦手という方は、取り入れやすいバッグからTRYしてみて。

【ホワイト】人間関係をスムーズに運んでくれる強い味方

「ホワイト」には気を浄化する力があり、仕事や人間関係を円滑にする、金運アップに繋がる、などの効果があるといわれています。一から新しいことを始めたい時や、縁を切りたい人間関係がある時はホワイトの服を選んでみましょう。

ただしワントーンカラーでコーデをまとめると、男性が近づきがたい雰囲気が出てしまうので、合コンなど出会いの場では避けたほうが良さそう。おすすめは、次のセクションで紹介する「ブラウン」との配色。安定感が出るため、スタイリングがしっくりきますよ。

【ブラウン】全体の運気を安定させるアースカラー

「ブラウン」は大地のカラー。安定感をもたらす効果があるといわれており、「知らず知らずのうちにブラウンやベージュを選んでしまう」というのも納得ですよね。運気を育む色なので、家庭運や恋愛運・仕事運・金運など全体的な運気アップに力を発揮。

ブラウンのセットアップならトータルで安定感が出る上、ラグジュアリーなムードも演出。配色の切り返しで遊びをプラスすれば、よりこなれた印象に仕上がります。

The following two tabs change content below.
yuikana923

yuikana923

Editor&Writer/TOKYO/Fashion 主に20代女性誌の編集・フリーライターをしています。 趣味は、お仕事と昼寝。 流行に合わせたわかりやすい記事作りを目指しています。 その他、占いやダイエットなどの記事も執筆中。