今こそ気分を盛り上げる! 「イエロー・ピンク」を使った春コーデ4選

「ちょっとストレスを感じてしまう」そんなときは、華やかなファッションに身を包んで気分を明るくしていきましょう。今回はイエローとピンクを使った春コーデを4つご紹介します。普段は寒色系やモノトーンが多いという方も、これを機に暖色アイテムにチャレンジしてみませんか♥

イエローその1: 気楽なパンツが気分を上々にしてくれる

パッと明るいイエローは、気持ちの盛り上げ役に最適♪ 派手になりそうでなかなか手を出せずにいる方も、顔から遠いボトムならハードルはぐっと下がるはずです。スナップのようにフレッシュなレモンイエローとシンプルなトップスのワンツーで、ハッピーなワンマイルスタイルを楽しんでみませんか?

イエローその2: 馴染みのボーダー柄なら派手色も難なくクリア

ブルーやグリーンと比べイエローは、スタイリングの難易度が少し高めに感じるという方も多いのでは。しかしボーダー柄で取り入れれば、一気に身近な存在に♥

スナップはオーバーサイズのボーダートップスに、すっきり見えるテーパードデザインのチノパンツを合わせたカジュアルスタイル。上下ゆったりした着こなしが主流の今、あえてつけたメリハリがセンスの良さを感じさせます。

ピンクその1: くすみ色が”大人の可愛い”を輝かせる

身にまとうだけで、愛らしく華やかなムードが漂う魔性のピンク。スナップのような”くすみピンク”なら甘すぎず、大人世代のスタイリングにすんなりと馴染んでくれますよ。リモートワークやちょっとそこまでのお買い物なら、着脱がちょっぴり不便なオーバーオールも気負わず着られますよね。

ピンクその2: 愛らしい親子リンクで家族の絆を深めて

お子さまと過ごす時間の多いママさんにおすすめなのは、”親子リンク”♪ スナップのようにピンクのプリーツアイテムを使ったキュートなお揃いコーデで、不安な気持ちを吹き飛ばしてしまいましょう。環境の変化にストレスを感じているお子さんはもちろん、忙しいパパさんもきっと笑顔を見せてくれるはずですよ。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。