「カーキ」で決まるレディな着こなし?! この夏アラフォーが試したいスタイル4選

カーキといえば、ミリタリーカラーから連想する「かっこよさ」「ハードさ」の印象がありますよね。でもアイテムの素材やデザイン、コーディネートをちょっと意識すれば、「女性らしい強さ」「品のある辛口」に変化するんです。

そこで今回は、カーキで魅せるレディな着こなしを4つお届けします。大人の魅力たっぷりなカーキはアラフォーにおすすめしたい、この夏の注目カラー。早速チェックしてみましょう。

※こちらの記事ではモデルさんの年齢問わず、コーデの参考としてスナップを選定しています。

「カーキ×ブラックのチュールスカート」で大人の甘さを表現

ミリタリーカラーのカーキをニット素材で着こなせば、女性らしさが前面に。さらに合わせたブラックのチュールスカートは、チュールの持つ繊細でドレッシーな要素が全体を大人ガーリーに仕上げてくれます。芯の強さを感じるカーキと合わせたからこそ、スカートの甘さがトライしやすい塩梅に落ち着きます。

無彩色コーデはプリーツボトムを合わせてカーキを引き立てて

こちらは白黒の無彩色の中にカーキを主役に仕上げた、シンプル派さんにイチオシのコーディネート。深みを出すリネンシャツでカーキをナチュラルに見せつつ、合わせたプリーツパンツが品のある大人カラーに押し上げています。
さらにシャツにワンピース丈を選ぶことで、ドレッシーさがプラス。シンプルなスタイリングながら、ほんのりレディな一面を感じさせます。

カーキのワントーンコーデは「レディなディテール」が鍵!

上下カーキのワントーンコーデは洗練された一方で、ミリタリー感が強く感じるかもしれません。そんなときは「甘さを演出する素材・デザイン選び」がオシャレにあか抜ける近道です。
スナップはカジュアルなカーキのタンクトップに、同色のクロシェスカートをセレクト。女性らしいスカートを装飾的な素材が後押しして、カーキを華やかなキレイコーデに仕上げています。

ラフなスタイリングを「サテン素材のカーキ」でワンランク格上げ

楽ちんスタイルにこなれたレディ感を足したいなら「カーキのサテンパンツ」はいかが? モードな光沢感がコーディネートをワンランク上に見せるサテンパンツ。大人カラーのカーキを選べば、ゆるカジュアルでもクールな女性らしさを漂わせます。
個性を出しつつも派手見えしないカーキは、この夏アラフォー世代のレディな表情をもっと引き出してくれるでしょう。

The following two tabs change content below.

Asu

バイヤー兼セレクトショップを経営しています。 趣味はアウトドアと海外旅行。 個性を引き出すコーデや着こなしを発信します。