お腹周り&下半身をカバーしたい! トレンドアイテムを使って隠してる感なく着痩せを叶える方法

上半身はそうでもないのに、なんだか最近お腹周りや下半身が太ってしまった! そんな方におすすめしたいのは、下半身をしっかり体型カバーできるコーデ。

とはいえ、いかにも隠してます感のあるコーデは避けたいのが女子の本音です。今季らしいアイテムを選んでバランスよくコーデを組めば、「オシャレな人」という視点で見てもらえるはずですよ♪

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

ゆったりシルエットが可愛いジャンパースカート!

くるぶしまで覆うようなゆったりロングシルエットが美しいベージュのジャンパースカートは、今シーズン人気のアイテム。タックを配したハリのある生地なら、下半身はしっかりカバーできるはずです。

トップスにタイトなロゴTシャツなどを選べば、メリハリあるバランスの良いコーデが完成! ヘアスタイルもすっきりめに仕上げて、軽やかさをアピールしましょう。

デザイン性のあるVネックベストで大人モードに!

ベーシックなクルーネックTシャツに、今季旬なプリーツワイドパンツを合わせたホワイトワントーンコーデ。薄手アイテム同士だとウエスト周りがどうしても気になってしまうから、デザイン性のあるベストを重ねてオシャレに体型カバーしてみましょう!

ブラックなど引締めカラーのベストは、Vネックのすっきりとしたデザインを選ぶのが◎。ウエスト周りに奥行きを作ってくれます。

ワンピースにはカーディガンを羽織ってトップにボリュームを!

ウエスト周りをカバーしてくれるフレアシルエットのノースリーブワンピースも、おすすめしたい旬アイテム! ただ薄手生地やワンカラーでは、体型がしっかり隠れないデザインもあるので注意が必要です。単色のシンプルなワンピースは、カーディガンをさらっと重ねてトップにボリュームを持たせれば全体のバランスがよく見せられます。

旬なシアーシャツで軽やかさをプラスする!

ふんわりスリーブが可愛いホワイトのシアーシャツは、今季らしく軽やかさのあるデザイン! 色鮮やかなレッドのロングスカートを合わせて上下にボリュームを持たせても、重たい印象にならないのが魅力です。ショルダーのギャザーやクルミボタンなどデザイン性のあるシャツなら、さらに洗練してみえること間違いなし!

The following two tabs change content below.
bossa

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。