これさえ押さえればOK! 大人の秋を彩るトレンドアイテム4選

2020年の秋冬は、どんなアイテムをどう組み合わせるのが正解? 今回はそんなお悩みにアンサー! これさえ押さえておけば即おしゃれ見えが叶う、「4つの流行アイテム」をご紹介します。

【1】まずは「レイヤードアイテム」から用意!

この秋、取り入れるだけでオシャレ度が高まる「重ね着ファッション」はハズせません♥ スナップのようなシャツ×ニットのドッキングアイテムがあれば一挙両得です。手持ちの秋冬ニットに、シャツやカットソーなど異素材アイテムをレイヤードするのもOK! スタイリングにリズムが生まれ、一気に洗練された印象に仕上がるはずです。

晩夏はTシャツにニットベストを重ねる。秋口はスナップのようなブライトカラーでまとめ、気温が下がるごとに少しずつダークカラーを加えていく。そんな季節の移り変わりを楽しんでみて。

【2】「キュートなワンピース」は大人カラーで取り入れて

2020秋冬ワンピースのトレンドは、フリルやギャザー、フレアシルエットなど「フェミニンなデザイン」が主流♥ さらにアイボリーやグレージュ、モーブピンクなどニュアンスカラーを選んでシックに決めてみて。

スナップでは、袖にタックを施したパフスリーブがキュートなワンピースに、甘さ控えめなモカブラウンをセレクト。クラシカルなムードを漂わせています。

【3】とっても美味しそうな「秋色ボトム」

春夏で人気だったカラーボトムは、秋冬も引き続きトレンド♥ 特にしまむらやUNIQLO(ユニクロ)、GU(ジーユー)などの鉄板プチプラブランドでは、カラーも豊富に展開されていますよ。大人が使いやすい派手過ぎないトーンが多く、何色にしようかと迷ってしまうことも♪ スナップでは、パープルのプリーツパンツが「しまむら」のアイテムです。

晩夏から秋口にかけて映えるのは「秋のくだものを連想させるカラー」。スナップのようなぶどうをイメージできるパープル、柿っぽいダークオレンジ、栗のようなダークブラウンなどをコーデに少しずつ加えていくと素敵ですね。

また合わせるトップスは、ホワイトよりも断然ベージュ系がおすすめ! 真夏に比べ太陽の位置がどんどん下がり、黄みがかって見えるようになるため、柔らかなベージュ系がしっくりと感じるはずです。

【4】今季もイケる「着映えトップス」

バックシャンのデザイントップスは、春夏から継続して秋冬もトレンド確定。スナップのようなリボンが施されたブラウスやフリルニットなど、「フェミニンでドラマティックなトップス」から目が離せません♥

また、二の腕カバー抜群のあるボリュームスリーブも引き続き人気なので、昨年のお気に入りトップスがまだまだ楽しめそうですよ。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。