旬のパーカー×オーバーオールコーデ4選♡ こなれて見える着こなしのコツとは?

こなれ感のあるおしゃれを楽しみたいときに大活躍する「オーバーオール」。シンプルなTシャツを合わせるのもいいけれど、秋冬シーズンならパーカーをプラスするのがおすすめです。

一見子どもっぽさが気になる「パーカー×オーバーオール」も、合わせ方次第で大人っぽく着こなせますよ。今回は参考にしたいオーバーオールコーデをたっぷりとお届けします!

失敗知らず! ホワイトパーカー×デニムオーバーオール

オーバーオール初挑戦さんにおすすめしたいのは、定番の「デニム素材」。張り切りすぎないこなれ感が取り入れやすいはずです。インナー選びに迷ったときは、好相性のホワイトカラーをセレクトしてみましょう。

どちらもゆったりとしたサイズ感で統一すれば、こなれたシルエットが楽しめます。パイソン柄バッグやヒールパンプスで大人っぽさをプラスし、パーカー×オーバーオールの幼見えを回避するのが着こなしのコツ。

ナチュラルカラーで旬の「消えそうな色コーデ」に

トレンドの「消えそうな色」は、この秋冬シーズンにマネしたい配色の一つ。全体をベージュなどの淡い色味で統一し、ふんわりとした雰囲気にまとめる着こなしテクニックです。

こちらのスナップでは、パーカー・オーバーオール・スニーカーをホワイトで揃えてニュアンス感のあるスタイリングに。ベージュとブラウンの小物を投入すれば、柔らかさをキープしながらメリハリをプラスできますよ。

カラーパーカーと好相性! チャコールグレーのオーバーオール

暗めの配色が増える秋冬こそ、カラーアイテムで明るい着こなしを楽しむのもアリ! あらゆる色味に合わせやすいダークカラーのオーバーオールを用意しておくと、カラーコーデのベースアイテムとして大活躍してくれます。

やさしげなチャコールグレーはコントラストが強くなりすぎないため、こなれた印象に仕上がるのが嬉しいポイント。アイシーなブルーのパーカーをインすれば、冬らしい季節感も押さえられます。

モノトーン配色で大人っぽさをしっかりキープ

全体をモノトーンカラーでまとめて、パーカー×オーバーオールを大人っぽくシフト。程よい落ち着きを漂わせつつ、こなれた大人カジュアルコーデを楽しみましょう。

大人女子らしさの演出だけでなく、モノトーン配色はスタイルアップにも効果的。ホワイトのオーバーオールは着太りして見えがちなアイテムですが、ブラックの小物を引き締め役として投入することで膨張感を抑えていますね。



#CBK magazine ファッション記事のカテゴリー
The following two tabs change content below.
lea

lea

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。