夏の終わりから秋まで使える! あると差がつく小物リスト

気がつけば秋がすぐそこ。2020年は夏を楽しめる期間がずいぶん短かったように思いますが、まだまだ暑い日は続きそうですね。

気温が高くても、既に秋ファッションへと移行しつつある方も多いのではないでしょうか。そこでおすすめなのが、小物で少しずつ季節を先取りすること。夏の終わりから秋まで使える小物をピックアップしました。

秋っぽいレトロ感をまとう「ベレー帽」

レトロ感が映える秋。程よくおしゃれを格上げしつつ、ほんのりと郷愁ムードをプラスできる「ベレー帽」でコーデを更新してみましょう。まだ暑さが残る日は、スナップのようにかごバッグを添えると、夏の名残りも秋気分も味わえます。

「ベルト」で夏コーデをクラシカルに引き締める

夏ファッションから一転して、クラシカルな気分が高まる季節は「ベルト」でキュッと引き締めを。ラフな夏コーデにプラスするだけで秋らしく変化しますよ。色は、ブラウン・ブラックなどの落ち着いた暗カラーがおすすめです。

コーデのアクセントに「スカーフ」をプラス

おしゃれの幅が広がる秋。今季はじわじわと「スカーフ」の注目度が上昇中です。シンプルなコーデのアクセントにスカーフをオンするだけで、秋っぽさが高まります。

「靴下」で足元から秋仕様に

夏の足元スタイルが「素足+サンダルのみだった」という方は注目! 「靴下+サンダル」で足元から秋をお迎えするのも可愛いですよ。合わせる服は同じでも、暑い日は素足、そうでもない日は靴下というように、気候に合わせて変えると季節感のあるコーデが楽しめます。

季節の変わり目は、コーデに迷いますよね。迷ったときは、ひとまず小物で季節感を意識してみるのがおすすめです!

The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。