「シャツワンピース」着倒し計画♪ 秋本番までフル活用する4つのアレンジ

春夏に大活躍した「シャツワンピース」は衣替えでしまい込むにはもったいないアイテム。着こなし次第ではオールシーズン使えて、季節ごとに多彩な表情を楽しめるんです♪

残暑が残る”夏から秋”へのシフトは、その日の気温に合わせたアレンジが肝心。無理せず徐々に秋らしさを取り入れられる、4つのスタイルをご紹介します。

【夏と変わらない暑さの日】まずは「小物使い」から秋を意識

9月に入ったとはいえ、気温を見ればまだまだ夏のよう……。そんな日には、小物使いから秋を意識するのが得策です。ブラック・ブラウン・キャメルなど、重みのある”カラー小物”で秋始めを。服装はシャツワンピース一枚でさらりと快適に、でも夏とはひと味違うエッセンスを効かせましょう♪

【汗をかきにくくなってきたら】秋ボトムとのレイヤードへ!

夏にも楽しんだシャツワンピース×ボトムレイヤードは、ボトムを秋仕様にチェンジ。インナーが薄手のままなら、ある程度の涼しさをキープできます。
汗が肌にまとわりつかなくなってきた時期には、こんなスタイリングがぴったり。心地いい風をほんのり感じながら、秋服デビューを叶えましょう♪

【そろそろ秋の気配】シャツワンピースをアウター代わりに

いよいよ秋の訪れを感じ始めたら、シャツワンピースを羽織りに活用してみましょう。秋物トップスはもちろん、夏に着ていたTシャツやカットソーなども、衣替えの前に「コンビ」としてまだまだ活躍させられます。一つひとつのお気に入りアイテムを余すことなく堪能してみて♪

【いよいよ秋本番!】ニット素材とのレイヤードで暖かく

秋が深まってきたら、意識したいのは「暖かさ」です。シャツワンピースを暖かく着るには、ニット素材とのレイヤードがお役立ち。シャツ×ニットが相性抜群であるように、ワンピースになってもこの法則は通用します。

ニットベスト・ニットカーディガン・ざっくりニットと、気温やスタイリングに応じたアイテム選びで幅広いアレンジが可能です♡

The following two tabs change content below.
Riri

Riri

大のおしゃれ好きで、販売員を経験したのちアパレル企業のEC事業部に勤務。皆様のお役に立てるようなファッション情報を発信します。