「秋の前」しかできないジャケットコーデ。今だけ限定の着こなしって?

今年に入り、一段と火が着いた「ジャケットスタイル」。秋冬も引き続きキーアイテムになりそうです♪ 今回は秋の一歩手前、まだ暑い日もある今だからこそ楽しめる「ジャケット」の着こなし方をご紹介します!

「オーバージャケット」×「キャミソール」で色っぽさを加えて♪

オーバーサイズなジャケットに女性らしさを取り入れたい日は、インナーに「キャミソール」を選んでみて♪ メンズライクなコーデに肌を大胆に見せるアイテムを加えると、さりげない色っぽさを演出できます。

この時のキャミソールは「肩紐が細いピンストラップのもの」を選ぶとベター。さらっと羽織るジャケットからチラッと見えるストラップがエレガントさをアップさせます。

「渋いカラーのジャケット」×「ライトカラーボトムス」でコントラストコーデ!

暑いけれど、ひと足先に秋コーデを楽しみたい方には「ブラウンジャケット」がおすすめ。少し地味な印象を持たれがちな一枚ですが、着方さえ工夫すれば優れものなんです♪

例えばスナップのように、ブラウンジャケットとブラックのインナーを合わせ、ボトムスはライトブルーデニムを持ってきてみてください。上下でカラーのコントラストを作るとメリハリが生まれます。さらに明るいカラーと合わせることで軽やかな雰囲気が加わり、気温の高い日でも楽しめる秋冬コーデの完成です♪

2020年トレンドのドストライク!「ショートスーツ」

トレンドど真ん中でジャケットコーデを楽しみたい方は、「ショートスーツ」スタイルに挑戦してみて。かっちりとしたジャケットに、ショート丈のボトムスを合わせ、肌を見せることで女性らしさがグンと上がります。

実はこのショートスーツルックは、今年の春からずっとトレンドになっている着こなし方♪ 秋冬も引き続き大流行の予感なので、まだチャレンジしていないオシャレさんはぜひ挑戦してみてくださいね。

「ジャケット」×「フェミニンアクセ」は最強の組み合わせ♪

メンズライクな印象が強く出てしまうジャケットスタイルと相性抜群なのが「小ぶりのアクセサリー」。チェーンのディテールがあるものは「なるべく細くて華奢なもの」、リングスタイルのピアスやイヤリングであれば「小ぶりなデザイン」をチョイスしてみて。アクセサリーで繊細さを出すことで、全体にやわらかい印象を取り入れられます。

The following two tabs change content below.
saya0320.i

saya0320.i

20歳のころから29歳の現在まで、ファッション関連の仕事をずっと続けています。トレンドに特化したファストファッション店からハイブランドまで幅広いブランドで勤務。ファッション大好きのアラサーです。大人のファッションを全力で楽しんでいきます!