「Haru☆さん」がお手本! 低身長さんが知っておきたい4つのテクニック

今回は、低身長さんが知っておきたい4つの着こなしテクニックをご紹介します! 参考にするのは低身長コーデのプロフェッショナルと言っても過言ではない、身長153cmの「Haru☆さん」。身長が低いから……と諦めていたアイテムも、これを機にぜひチャレンジしてみて♡

【1】オーバーサイズトップスは「サイドスリット」を味方に!

小柄さんがトップスに大きめなデザインを選ぶときは、「サイドのスリット」を要チェック♡ コーデに軽さが生まれて着こなしやすくなりますよ。

Haru☆さんはオーバーサイズのシャツにフレアパンツをスタイリング。上下ともに面積が大きい組み合わせでも、サイドスリットのおかげでグッドバランスに仕上がっていますよね。

【2】ロングボトムは「プリーツデザイン」が最適!

重心が下がりがちなロングスカートは、取り入れることをためらう小柄さんも多い様子……。そんなときは折ひだの入った「プリーツスカート」で、下半身を縦長に見せる視覚効果を利用するのがおすすめです。

Haru☆さん着用のようなアシンメトリーなデザインなら、シンプルなワンツーコーデもおしゃれ上級者見えしますよ。今季はプリーツ加工を施したワイドパンツも人気なので、パンツ派さんもぜひトライしてみて!

【3】オーバーサイズアウターは「ショート丈」が使いやすい!

旬のゆったりアウターを小柄さんが選ぶなら、「ショート丈」が使いやすくておすすめ! 後ろに引っ張った抜き襟風で着こなすと、スタイルよく仕上げてくれるはずです♡

アウターよりも明るいカラーのボトムをセレクトすれば、オーバーサイズのデニムジャケットも引き締まって見えますよ。重心を下げないよう、Haru☆さんのように配色も意識してみて♪

【4】ボトムと靴は「同系色」が鉄板技!

視線が途切れると脚が短く見えてしまうため、「ボトムと靴は同系色」でまとめるのがベスト! ともすると重たくなりがちなブラックタイトスカートだって、同色ブラックのブーツを合わせれば脚長効果が実感できるはずです。

スカートはコーデュロイやニット素材を、ブーツにレザーを選ぶなど、Haru☆さんのように素材で変化をつけるのもコツ。小柄さんにとってハードルが高そうなブラック多めのスタイルも簡単に楽しめますよ。


「背が低い」の人気記事>>
The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。