ワンピースの上からニットを着るだけ。「ワンピ×ニット」のお手本レイヤードコーデ5選

秋冬は「寒いから」という理由で、ワンピースから遠のく人が多いのではないでしょうか。アウターを羽織ればいいかと思いきや、今の時季は暑かったり、かと思えばアウターだけでは真冬は寒かったりとコーディネートが難しいですよね。

そこでこの記事では、「ワンピースの上からニットを着るだけ」の簡単レイヤードスタイルをご紹介します。

パターンが決まりがちなワンピースの着こなし幅も一気に増えますよ♪  アウターを羽織って真冬まで楽しんでくださいね。

「ベーシックなワンピース」ならレイヤードが簡単にサマになる

色も形もベーシックなワンピースは、深く考えずともニットとのレイヤードが決まりやすいのが嬉しいポイント。スナップのように、上から着るニットを「ハイネック」にすれば、もはやワンピースとは思えない仕上がりに。トップスとスカートで作ったようなコーディネートを楽しめます。

「グラデーションになる色選び」でこなれ感アップ

ワンピースと同系色のニットをチョイスしてかぶれば、簡単にグラデーションコーデに。スタイリングは簡単なのに、おしゃれ上級者のような着こなしが完成します。
色の系統が似ていたり、濃淡が違ったりしているのが今っぽいので、「同じ色にしなきゃ」と考えすぎないで気軽に試してみて。

トレンドのリラックス感が欲しいときは「ボリュームニット」に頼るべし

トレンドである「オーバーサイズニット」とワンピースをレイヤードすると、こなれ感のあるリラクシーなスタイルが完成。ポイントは「ワンピースをすっぽり覆うサイズ感のニットを選ぶこと」。スカートとのワンツーコーデでは出せないゆるさのおかげで、今っぽく仕上がります。

レイヤードが難しそうな「花柄ワンピース」。ポイントを押さえれば失敗いらず

秋冬といえば「花柄ワンピース」。難易度が高そうに見える柄物は、ニットの色選びさえ押さえれば大丈夫です。
一番カンタンなのは「柄の地色や柄自体から拾った色を選ぶこと」。これで統一感を出すことができます。暗色ワンピならこっくりした色や渋色を、明るいワンピならベージュや柔らかい色のニットがおすすめです。

王道のホワイトワンピースは「コントラストをつけすぎない」のが肝

なんでも合う「ホワイトワンピース」のレイヤードも、少しの工夫で今っぽく仕上げましょう。

その工夫とは「ワンピースとコントラストが出過ぎない色のニットを選ぶこと」。スナップではグレー味のあるブルーニットをチョイスしているように、色味がはっきりしていないニュアンスカラーがイチ押しです。コントラストをつける場合は白黒のモノトーンに徹して。


「ニット」の人気記事>>
The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡