【いま着ている服のカラー】で気分がわかる?! 心を動かす「色の使い方」

何かを選ぶときについ手に取りたくなるカラーがある、または好みの色が変わった、そんな経験はありませんか? 実は心と色は深い関係で繋がっていて、今の自分に必要な色を自然と選んでいるんです。つまり、価値観が変わると同時に色の好みが変わることも!

今回は、代表的な4色をイメージと共にご紹介します。今の心境を知る術や、理想の自分になる手段の一つとして、ぜひ活用してくださいね。

冷静になりたい →【ブルー】

【ブルー】が持つイメージは「知的・冷静・誠実」。いま物事を冷静に見つめ直している。またはそうありたいと感じるときに、人はブルーに惹かれます。

スナップではダスティブルーのワイドパンツをセレクト。ホワイトのブラウスを合わせれば、信頼できる女性像が確立できますよ。

婚活を成功させたい、優しいイメージを与えたい →【ピンク】

【ピンク】には「愛情豊か・優しい・家庭的」なイメージがあります。独身の方で急にピンクに惹かれるようになったら、結婚したいと思い始めているのかも。

スナップのような淡いピンクのワンピースなら、婚活やパートナーとのお出かけスタイルにぴったりですよ♡

資格取得など勉強を頑張りたい →【ブラウン】

【ブラウン】のイメージは「安定・堅実・信頼感」。今年は読書の秋にする、資格取得にむけて勉強を開始したなど、コツコツと努力をしたい方にうってつけのカラーです。

パフスリーブとウエストコンシャスのフェミニンなデザインも、スナップのようなブラウンならグッと大人顔に。お気に入りのワンピースを着てカフェで読書してみる、そんな素敵な秋を過ごしたいですね♡

何か行動を起こしたい →【オレンジ】

【オレンジ】には「行動的・社交的・華やか」なイメージがあります。思い切ったチャレンジがしたい、活動的に動き回りたいときに惹かれるカラーなんです。

スナップのようなオレンジのVネックカーディガンには、季節の変わり目にくすみがちなお肌を血色よく見せる嬉しい効果も♡

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。