2020秋のデニムパンツはロールアップしない「10分丈」で! 今っぽい丈感がおしゃれなコーデ11選♪

秋冬はデニムパンツのおしゃれが楽しい季節。今季はおしゃれな大人女子の間で「10分丈のデニムパンツ」が人気を集めています。裾はロールアップせず、今っぽいカジュアルコーデを楽しんでみませんか?

今回は、2020秋におすすめの「10分丈のデニムパンツ」コーデをご紹介します!

「10分丈」ってどのくらいの丈のこと?

10分丈とは、足首のくるぶしあたりまでの丈のこと。長すぎず短すぎないためパンツの裾がモタつかず、シューズがスッキリ決まるのが特徴です。

デニムパンツは裾をロールアップして足首を見せる着こなし方が人気ですが、今シーズンは裾を伸ばしてノークッションで穿きこなすのが◎。定番のデニムパンツも、旬の丈感でおしゃれなテイストが加わりますよ♪

ロールアップしないストレートシルエットのデニムパンツ×ぺたんこシューズ

裾をロールアップして着こなすことが多い、ストレートシルエットのデニムパンツ。

ラフ感が加わるロールアップに比べ、ぴったり10分丈のデニムはジャストな丈感で大人っぽさがUP! ぺたんこシューズに合わせれば、すっきりスマートな足元に仕上がります。

ハイヒールには10分丈に1~2cmプラスした丈感のデニムパンツを

ハイヒールの場合、10分丈デニムパンツに1~2cmプラスして、足の甲に少しかかる丈に仕上げるのがベター。ストレートシルエットを合わせると、脚が長く見える効果も狙えますよ♪

ゆったりデニムはスニーカーにちょこっとかかるくらいの10分丈で

ゆったりシルエットのデニムパンツとスニーカーを合わせる場合は、裾がスニーカーにほんの少しかかるくらいの丈感がおしゃれ。靴下がギリギリ見えないくらいの10分丈で決めると、今っぽいこなれ感が加わります。

ぴったりしたスキニーパンツも10分丈で脚をスッキリ見せて

足首が見える丈が人気のスキニーデニムパンツですが、今シーズンは旬の10分丈がおすすめ。くるぶしまでの長さがあることで、脚が細くスッキリ見えします♪

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。