【2020秋】最愛のベーシックカラー、今年はこう着る! マネしたいコーデ28選

ベーシックカラーは季節やトレンドに左右されずに、ずっと愛用できる色。同じものを長く愛用したい、賢く着回したい願いを叶えてくれます。

しかしベーシックカラーに頼り過ぎると、「いつも似たコーデばかり」「毎年変わり映えしない」とマンネリを感じてしまうことも……。

定番だからこそ今っぽさを意識してコーデを組むことが大切です。ベーシックカラーの最新コーデポイントをご紹介します。

【ベーシックカラー1:ベージュ】この秋はコクのある「キャラメル系」に注目!

定番色でありながら今季トレンドのベージュ。どのトーンも人気ですが、今っぽさを意識するなら「キャラメルベージュ」を選んでみて。コクのある色味が季節感をプラスし、鮮度もグッと高まりますよ。

【ベーシックカラー2:白&黒】潔くモノトーンでまとめる!

着る人を問わない安心のベーシックカラー「白と黒」。映える色物アイテムと合わせやすいのがいいところですが、今っぽさを意識するならモノトーンでまとめるのがおすすめ。品のあるクリーンな印象に仕上がります。

【ベーシックカラー3:ネイビー】フェミニンなポイントを加えて女っぽく!

きちんと感のある「ネイビー」は、シンプルに着るとお仕事服のように見えてしまうことがありますよね。そこで提案したいのが、フェミニン要素をプラスして女性らしさをアップすること。重さがなくて大人っぽい、絶妙な秋コーデに仕上がります。

【ベーシックカラー4:グレー】ニュアンス感がコーデにセンスの良さを加えてくれる

きれいめコーデがお好きな方はグレーに注目を。黒ほど重くなく、季節を追い過ぎず、しかしきちんと感はある、そんな大人のシンプルスタイルにマッチします。印象に残るニュアンス感はグレーならでは!

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。