結婚式のお呼ばれパンプスどうする? おすすめアイテムとマナーを徹底解説!

結婚式に招待された時にまず気になるのはドレスですが、次いで悩むのが「パンプス」ではないでしょうか。普段使っているものでは、どうもカジュアルに見えてマッチしない……ということも多いですよね。

せっかくの機会だからこそ、きちんと感のあるパンプスをゲットしておくことをおすすめします。一足持っておけば、いつお呼ばれされても安心ですよ♪

そこで今回は、結婚式に参列する際におすすめのパンプスとマナーを徹底解説。素敵にドレスアップしてお出かけしましょう♡

【1:サテン地パンプス】上品見えNo. 1!

結婚式でパンプスを選ぶ際は「つま先」が出るものはNG。「妻が先立つ」という縁起の悪さを連想させてしまうことから、避けるのがベターです。

普段なかなかセレクトすることがない《サテン地のパンプス》は、実は結婚式のお呼ばれにぴったりなアイテム。上品な光沢感と華やかさがあるので、ドレスアップスタイルをよりいっそう盛り上げてくれますよ。画像のようなバックにリボンが付いているものなら、大人の可愛らしさも演出できるのでイチ押しです。

【2:グリッターパンプス】華やかさいっぱい♡

結婚式においてパンプスは「ヒールが3cm以上」のものをセレクトするのが良しとされています。いつもは高いヒールを履くことがない方もトライするチャンス!

画像のような細身のヒールは、足元をすっきりときれいに見せてくれるので特におすすめです。さらに華やかさをプラスするゴールドのグリッターラメなら、お祝いの席にもぴったり。

【3:定番のブラックパンプス】普段使いもドレスアップも♡

せっかくパンプスを買うなら、普段使いができるものを選びたい方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが「定番のブラックパンプス」。

デイリーにもドレスアップシーンにも使えるので、一足持っておくと重宝するはず。ブラックはどんなドレスとも相性がよく、さらには足元の印象を引き締めてくれるので、とっても頼れるアイテムになりますよ。

【4:ベージュパンプス】美脚見えが叶う!

ベージュのパンプス」は、コーディネート全体の印象を明るく上品に見せてくれます。また、ヌーディーなカラーは肌馴染みがよく、すっきりとした美脚を叶える効果も。デイリーにも使いやすく、お呼ばれだけでなく活躍するシーンは多いはずです。

画像のアイテムは5.5cmのヒール。歩きやすく長時間履いていても疲れにくいのがおすすめポイントです。

The following two tabs change content below.
naco

naco

セレクトショップ販売員などを13年以上経験し、近年はファッションライターとして活動。シンプルなスタイルの中に、少しエッジを効かせるのが好みの36歳。「おしゃれは自分を高めるための最高の武器」だと思っています。素敵なファッションライフのお役に立てたら幸いです。カラーコーディネーター/フォーマルスペシャリスト資格保持。