アウターからチラ見せ♪ この冬は「ちょっぴり覗かせ服」が可愛い!

コートやジャケットが必須の冬。中に着た服をアウターからちょっぴり覗かせると、グンと可愛いコーデが作れちゃうんです! どんなアイテムをチラ見せさせたらいいか、さっそくチェックしてみましょう♪

「パーカーのフード」を覗かせてみる!

まずはアウターの首元から「パーカーのフード」を覗かせるテクニックから。フードのアクセントがつき、アクティブ感はそのままにオシャレな印象を出せます。

パーカーはハリある素材を選ぶのがおしゃれに見せるコツ。フードが立っているもの、もしくはフードの三角形がきれいに出ているものなら問題ありません。また羽織るアウターは襟のない「ノーカラータイプ」が◎。首元がごちゃつかず、スッキリと決まります。

「タートルネックニットの襟元」を覗かせてみる!

きれいめ派さんであれば、近年ブームを巻き起こしている「ざっくりタートルネックニット」をアウターの首元から覗かせてみて。ラベンダーなど肌映りのいいカラーならアウターの色に左右されず、しっかり顔映え! 首までぬくぬくなのも嬉しいところです♪

羽織るアウターはノーカラーのほか、ファスナーなど首元がガバッと開くタイプもイチ押し。タートルネックをあえてしっかり見せてみる、なんて変化球な着こなしが楽しめますよ。

「ニットワンピースの裾」を覗かせてみる!

アウターから覗かせるパーツは襟元だけにあらず。例えばワンピースの裾をチラ見せしてもいいんです♪

ロング丈アウターからちょっぴり裾を見せれば、歩くたびワンピースがゆらゆら揺れる、女子がとっても可愛く見えるバランスの出来上がり。またタートルネックタイプのニットワンピを選んで、首元からネックを覗かせるのもおすすめ。裾と首が同じ色で上下サンドイッチされるので、統一感がアップします。

アウターは足元が重くなり過ぎない、ひざ~ふくらはぎくらいの丈感がベター。もしも重たく見えた場合は、白やベージュのショートブーツを履いて軽さを出すのも手です!

The following two tabs change content below.
#CBK編集部

#CBK編集部

#CBK編集部の公式アカウントです。編集部からも様々な情報を発信していきます♪