Zoomで欲しいのは好感度♪「会いたい」って思われる上半身の法則

年末年始にかけて、お仕事もプライベートも忙しくなる季節がやってきました。また今年は仕事の打ち合わせにお友達との女子会、婚活やデートまで、さまざまなシーンでビデオ会議ツール【Zoom】を使ったオンライン上のやりとりが増えましたよね。これからの忙しくなる時期、よりZoomの活用シーンが増えるかもしれません。

そこでこの記事では、Zoomの画面越しに好感度をアップし「会いたい」と思われるような上半身コーデの作り方をレクチャー! お洋服からアクセサリー、メイクなど、胸上をおしゃれに見せるテクニックをご紹介します。

顔を明るく見せる「トップス」で好感度アップ

まずは、Zoomを使うときにおすすめのトップス選びから。基本は明るい色を選んで、顔の印象を華やかにブラッシュアップするのがおすすめ。

また、首が詰まったボリューミーなタートルネックやローゲージニットは、胸上だけが映る画面越しだとちょっと膨張して見えることも。すっきり見えるVネックやボートネックがイチオシです。

こちらは、ミントグリーンのきれい色ニットで爽やかに。

 

ピンクやオレンジなど、血色感をアップしてくれる色も画面映えがバツグンです。こちらはギャザーたっぷりのブラウスで、立体感のある上半身コーデを作っています。

少しシアーな質感も、画面越しに華憐な印象を作るおすすめエッセンスです。

 

ちょっとカジュアルな打ち合わせやお友達とのZoomでは、立体感を表現できるケーブルニットもおすすめです。カーディガンなら、重ね着することで上半身の奥行きアップ! 画面に映る胸上の地味見えを阻止してくれます。

油断は禁物! 「ヘアスタイル」はZoomでもっとも重要なエッセンス?!

Zoom時に意外と重要なのが「髪型」。普段のコーディネートでもヘアスタイルが相手に与える印象は大きいですが、上半身勝負のオンライン上ではより重要度が高まるんです。

「Zoomだから寝起きのままでいいや」はNG。ふんわりとした質感やシルエットに気を使ってみてください。

 

カジュアルな集まりの時は、トレンド感のあるヘアアレンジを楽しむのもおすすめです。流行りのワイヤーポニーを使ったアレンジなら、ふと横を向いた瞬間におしゃれさをアピールできますよ。最旬のヘアスタイルで好感度もうなぎのぼり!

「耳アクセサリー」は普段より”少し派手”くらいが画面映え◎

オンラインの画面越しでは、相手の画面だと自分の顔が小さく映っていることも。こだわりのアクセサリーも、画面越しではリアルより映えないですよね……。

そこでZoom時は、ピアスやイヤリングをいつもより少しだけ派手めにすることをおすすめします。チェーンが揺れる形など、動きのあるデザインが◎!

 

こちらのような変形メタルデザインのピアスも、今年っぽくておしゃれです。少し揺れるデザインと程よい大きさで、画面に映る顔映えを印象的に仕上げてみてください。

「ネックレス」は短めを選んで! お洋服をブラッシュアップするお助けアイテム

Zoom時のネックレスは、画面に映る短めタイプがベター。また、チェーンだけのシンプルネックレスより、さりげないモチーフが付いている方が画面映えします。

冒頭で「お洋服は明るめカラーを」とおすすめしましたが、ブラックやネイビーなどダークカラーを着るときには、ネックレスで印象を明るくするテクニックもアリ!

 

わかりやすいイニシャルモチーフネックレスもおすすめしたいアイテムです。ビジューやパールモチーフよりもカジュアルに使えて、親しみやすさが上がります。

Zoomの画面越しに好感度をアップする「メイク」は?

最後に、Zoomの画面越しに好感度をアップする「メイク」について。

メイクは血色感をアップし、顔色を明るくヘルシーに見せることを意識してみてください。ナチュラルだけど、いつもより少し色を足してみる、くらいの感覚がおすすめ。

 

メイクで特に調整しやすいのがリップです。普段より少し赤味が強い色を選んだり、ツヤっぽさを足したりと、血色感をアップしてみてください。このとき、目元やチークまで盛り過ぎるとただ厚化粧になってしまうので、あくまでナチュラルさを忘れずに。

 

これからの時代、オンライン上でのつながりがどんどん増えそうな予感。ぜひ、好感度をアップする上半身コーデを試してみてください。


「オンライン」の人気記事>>
The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。