「大きめボリュームトップス」のアウター、正解はこれ! 黄金バランスな羽織りモノ♪

もこもこニットやボリューム袖のスウェット、オーバーサイズパーカー……。冬はシルエットがかわいい”ボリュームトップス”の出番が増える季節です。

ただ「アウターを羽織ると窮屈」「着ぶくれして見える」など、ボリューム特有のさじ加減を難しく感じることも。そこで今回はボリュームトップスをおしゃれに仕上げる、黄金バランスのアウターをご紹介します♡

ボリュームトップスを包み込む「オーバーサイズなロングコート」

存在感のあるボリュームトップスには、実は「オーバーサイズのロングコート」が好相性。ボリューム感をすっぽり包み込むようにして、全身をスマートに仕上げます。

ビッグシルエットのコートをモタつかせないために、まずは軽やかなフラット素材を選ぶべし。さらにフロントオープンで着こなすと、コートに動きが出てすっきり見えます♪

「もこもこボアブルゾン」ならボリューム袖もすっきり!

着丈が短く、袖や背中のシルエットがふんわりしているブルゾン。アウターが詰まりやすいボリューム袖のトップスをスッキリ着込めるのが嬉しいところです。
またオーバーサイズのスウェットやパーカーでも、短い着丈がコンパクトにまとめるから好バランスに。この冬はもこもこ素材を使った、トレンドの「ボアブルゾン」がイチ押しです♪

メリハリをつければスタイルアップ!「ダウンジャケット」

中綿入りの「ダウンジャケット」。服そのものの厚みで、ボリュームトップスを自然とコンパクトに見せられる優秀アウターです。

上半身に視線が集まるので、下半身は黒ボトムで引き締めるとGOODバランス! しっかりメリハリをつければ、ボリュームを生かした小顔&細見え効果も期待できますよ。

「キルティングコート」がレイヤードコーデのまとめ役♪

ダウンと同じく中綿入りでありながら、ダウンより薄手で軽やかな「キルティングコート」。おしゃれだけど着ぶくれが気になる”ボリュームトップスのレイヤードコーデ”をちょうどいい塩梅にまとめてくれます♪ フロントオープンやフード出しなど、アウターを巻き込む重ね着を楽しんでみて。

The following two tabs change content below.
Riri

Riri

大のおしゃれ好きで、販売員を経験したのちアパレル企業のEC事業部に勤務。皆様のお役に立てるようなファッション情報を発信します。