膨張色でも太って見えない! 「ベージュ&白のボアアウター」おすすめコーデ4選

引き続き人気のボアアウターはベージュやホワイトのピュアなカラーが旬! しかし、ただでさえ着膨れしやすいボア×膨張色となると、普通に着ただけで素敵に見せるのは至難の技。

そこで今回は#CBKモデルを参考に、ベージュ・ホワイトのボアアウターを少しでもすっきり、そしてオシャレに見せるテクニックを学んでいきましょう。

「ノーカラーのショートボア」ならスッキリ女性らしく仕上がる

今年のボアアウターは、お尻の半分くらいが隠れる「ショート丈」が人気! 中でも襟のないノーカラータイプはスッキリ見える上、柔らかく女性らしい印象づくりにぴったりです♡

スナップはひんやりブルーのワンピーススタイル。温かみあるベージュのボアジャケットを合わせて、冬の可愛いコントラストを楽しんで。

ショートボアのボトムは「細身」or「ワイド」の二択

カジュアル感の強いショートボアブルゾン。合わせるボトムは「細身」または「ワイド」のどちらかに振り切るだけで、グッとスタイルアップが可能です。スナップのように引き締めのブラックスキニーパンツを合わせれば、ゆる×ピタの王道バランスで理想のこなれ感が手に入ります。

ワイドボトムを合わせるなら、チェック柄ロングスカートなどでコーデにメリハリを出すと◎。

長めボアコートなら「上下のカラー」を揃えて

少し長めのボアコートの場合は、インナーのカラーを揃えてIラインシルエットを意識しましょう。上下ブラックのワントーンなら、着膨れしやすいベージュのボアコートをシャープに仕上げてくれます!

スナップのような裏ボアのスエードコートでノーブルに着こなせば、落ち着いたブラックコーデを柔らかに取り入れられますよ。

「超ロングボアコート」は着るだけで美スタイルをつくれる

高身長さんや骨格ナチュラルタイプのように骨格がしっかりした人なら、「ひざ下のロング丈ボアコート」を選ぶだけでシュッとスタイルよく見せることができます。

コーデはスキニーパンツ×ハイカットのスニーカーでもいいですし、プリーツスカート×ベージュのロングブーツなら今っぽく上品な仕上がりに♡

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。