「つけ襟」で手持ち服を可愛くアレンジ! コーデのマンネリ打破するトレンド小物

2020年じわじわとトレンドに上がっている「つけ襟」。手持ちのニットやスウェットにプラスするだけで、マンネリ気味だったコーデも今年らしくアップデートできるので要チェックです。

この記事では今年らしく、しかも使いやすい「つけ襟」を4タイプご紹介。お洋服を買い足すよりもコスパよく鮮度をアップできるので、ぜひ試してみてください。

レトロ&可愛いデザインの「つけ襟」が人気!

ビッグサイズ・レース素材のつけ襟は、今年らしさNo.1のデザイン。レトロで可愛らしいデザインを取り入れるのがトレンドです。

こちらはシャツとつけ襟がセットになったタイプなので、コーデが苦手な方も取り入れやすいのが◎!

 

ロマンティックなフリルデザインも可愛い! こんなガーリーなつけ襟を、あえてカジュアルスタイリングに取り入れるのが旬なんです。ブラックトップスと組み合わせれば、甘さ控えめに使えますよ。

つけ襟の初心者さんは「スタンドカラータイプ」が使いやすい

「大きいつけ襟は可愛いけれど、初めて使うにはハードルが高い……。」そんな初心者さんには、スタンドカラータイプのつけ襟がおすすめ! 繊細なレースをさりげなくチラ見せしてみましょう。

クルーネックプルオーバーの首元から少し見せたり、Vネックニットのインナーとして活用したりと、コーデの幅が広がりますよ。

ベストより気軽に使える「つけ襟タートルニット」もおすすめ

今年は、スナップのようなニットタイプのつけ襟も登場しています。ベストのような見た目ですが、ベストよりも気軽にコーデに投入できそう!

シャツに重ねるのはもちろん、上にアウターやトップスを重ねてタートル部分だけ見せるのもおしゃれです。

どんな服とも合わせやすい「シャツ型つけ襟」は使い勝手バツグン!

最後にご紹介するのは「シャツ型のつけ襟」です。前からある定番デザインですが、今年はベストのように使えるタイプなど進化型がたくさん登場しています。

スナップのようにトップスの上からつけても可愛いですし、上にオーバーサイズトップスを重ねて襟だけチラ見せするのもアリ。これ一つで、いつものお洋服の鮮度がアップしますよ。

The following two tabs change content below.

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。