40代からの「ベレー帽」の素敵な被り方。基本とアレンジをおさらい

どんなコーデにも合わせやすい「ベレー帽」。クラシカルで上品な佇まいが素敵なファッション小物ですよね。でもアーティスティックなイメージが先行してうまく取り入れられない……なんてお悩みではありませんか。今回は、40代からの素敵なベレー帽の被り方をご紹介します。

※こちらの記事ではモデルさんの年齢問わず、コーデの参考としてスナップを選定しています。

ベレー帽の被り方1:前は浅く、後ろは深く被る

つばのないベレー帽は「前は浅めに・後ろは深めに」被るのが基本スタイルです。モデルさんのように、顔まわりをすっきりとさせるなら耳を出すのがポイント。40代女性を美しく見せる、大きめのイヤリングをのぞかせるのも◎です。

ベレー帽の被り方2:基本の被り方から少し斜めにずらす

ベレー帽をの基本の被り方をマスターしたら、次は少し傾けると抜け感をプラスできます。真っすぐ被るよりカジュアルな印象になりますよ。スニーカーやスウェットなどでつくる大人カジュアルなコーディネートにもぴったり。

ベレー帽の被り方3:おでこを出す被り方

ベレー帽はまとめ髪にプラスしても素敵に被れます。よりすっきりと見せるなら、モデルさんのように前髪をベレー帽に入れて被ってみてください。シンプルなコーデがグッとクラシカルに見えますよ。

ベレー帽の被り方4:前髪を出す被り方

前髪を出す場合も、前は浅く・後ろは深く被ると素敵。ショートヘアでも前髪が見えるとバランスよく被れます。落ち着いた印象に仕上げるなら、ダーク系の色合いを選んで髪色になじませると、コーデに合わせやすくなります。

自分に似合う被り方を見つけよう

コーデの印象をグッとおしゃれにブラッシュアップしてくれるベレー帽は、似合う被り方を覚えておくと取り入れやすいもの。冬は防寒対策としても活躍してくれます。あなたもお好みのベレー帽を探してみてはいかがでしょうか。


「40代」の人気記事>>
The following two tabs change content below.

伊野奈緒美(Naomi.Spring)

・41歳/福岡/フリーライター/ 伊野奈緒美(Naomi.Spring)/ http://naomi-spring.com/ ・元アパレルメーカー販売促進業務担当 ・記事をとおして、ファッションのもつ「ポジティブなパワー」をお届けします ・好きなスタイル:シンプルで普遍的に素敵なコーデ、イヤリング、ショートカット