「ダウン未満のアウター」総まとめ!

冬から春への変わり目はアウター選びに迷うもの。特に2月下旬~3月は暖かいと思ったら急に冷えたり、気分は春だからダウンを着るのもなんだか違うと感じたり。

そこで、この時季に重宝するのが「ダウン未満のアウター」です! ダウンほど真冬感はなく、春気分にシフトできるアイテムを一挙ご紹介します。

【その1:キルティングコート】ダウンほど厚くないのに、防寒力はある!

薄手のものが多い「キルティングコート」は2月下旬から3月に着やすいアウターです。

風を通さないので今の時季なら1枚でOK! かなり寒い日なら、中に着込めば防寒力が上がります。一着あると毎冬の終わりに重宝しますよ。

【その2:ボアコート】「もこもこ」で冬ファッションをもう少し楽しむ!

もこもことした「ボア」は冬ならでは。この質感を楽しめる残り少ない期間、寒い日にはボアコートを着てみるのもアリです。

淡い色でまとめたり、気分の上がるカラーと合わせたりすると、春っぽコーデに仕上がりますよ。

【その3:ショートブルゾン】コーデ次第で冬も春も重宝!

寒いときは中に着込み、春になったらサラッと羽織れる、用途が広いショートブルゾン。着用できる期間が長いので一枚あると便利です。こなれたカジュアル感をプラスしたい日におすすめ。

【その4:ノーカラーコート】重たく見えず春に似合うアウター

すっきりしたシルエットで軽めの素材が多い「ノーカラーコート」は、冬はもちろん、季節の変わり目にも重宝します。

白やベージュ、グレーなど、軽さのある色を選ぶと春を感じられますよ。


「春アウター」の人気記事>>
The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。