「ネイビー」ってベーシックだけど新鮮。2021春のおしゃれコーデ特集

今季はさまざまな色に注目が集まっていますが、やっぱり好き!と思えるのは定番色だったりしませんか? とはいえ、白やベージュ、黒はちょっと飽きた……なんてことも。そんな方におすすめしたいのが「ネイビー」です。落ち着いたトーンだから、カジュアルに着てもどこか上品に決まり、プチプラであっても高見えするのが魅力。

今回は「ネイビー」を取り入れた春の最旬コーデを特集。ベーシックだけどちょっと新鮮、そんなスタイリングばかりなのでぜひ楽しんでみてくださいね♡

1:ネイビーのサテンパンツできれいめカジュアルに

カジュアルだけどきれいめ感のあるスタイルを楽しみたい方には、「ネイビーのサテンパンツ」がイチ押し。トップスにカットソーやスウェットなどかなりラフなアイテムを持ってきても、上品に見せてくれます。

上下共に無地だとシンプルすぎてしまうので、ホワイトのシューズやペイズリー柄スカーフでアクセントを効かせるのが◎。

2:ネイビーワンピースで大人フェミニンに

ワンピースでネイビーを取り入れると正統派の着こなしが楽しめます。裾のギャザーがふんわりと優しげな一枚は、デイリーにはもちろんフォーマルシーンにも対応可能。ロゴデザインのバッグなど遊びのある要素をプラスすると、よりいっそうGOODバランスに決まりますよ。

3:ネイビージャケットでこなれた表情を

定番の「ネイビージャケット」はあらゆるスタイリングに使えるので、持っておくと重宝します。

マキシ丈スカートのフェミニンなスタイルも、ジャケットをONすればマニッシュな雰囲気がプラス。これだけで、グッとこなれた表情にシフトします。足元は抜け感の出るサンダルでラフに仕上げるのがポイントです。

4:旬なデニムジャケットは肩掛けして

今季注目の「デニムジャケット」にネイビーを選べば、カジュアル感がありながらきれいめな印象に。ラフに肩掛けして、こなれた表情を手に入れましょう。

スナップは足元をボリュームのあるホワイトスニーカーに。ちょっぴりストリートに味付けした技もマネしたいですね。

The following two tabs change content below.

naco

セレクトショップ販売員などを13年以上経験し、近年はファッションライターとして活動。シンプルなスタイルの中に、少しエッジを効かせるのが好みの36歳。「おしゃれは自分を高めるための最高の武器」だと思っています。素敵なファッションライフのお役に立てたら幸いです。カラーコーディネーター/フォーマルスペシャリスト資格保持。