40代50代にこそ「キャミワンピース」がおすすめ! 大人に似合う選び方&着こなし方♪

若い子向きのイメージがある服の中には、40代50代が便利に使えるモノも。「キャミソールワンピース」もその一つです。

キャミワンピースは着心地がよく、コーディネートがとっても簡単。楽ちんなのにダラしなく見えない・体型カバーできる・女性らしいなど、魅力も盛りだくさんだから、実は40代50代にこそおすすめなんです♪ 選び方や着こなしのポイントをチェックしていきましょう!

※こちらの記事では、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

40代50代には、どんなキャミワンピースが似合う?

キャミワンピースといえば「夏のリゾート服・肌見せ感」などのイメージが先行し、大人には厳しそうな印象も。しかし選び方と着こなしのポイントを押さえると、若作り感なく着こなせるんです。

40代50代のキャミワンピースは「真っすぐのシルエット」「ロング丈」「とろみ生地」など、大人っぽい要素があるデザインをチョイス。

肩紐が長めでVネックのキャミワンピースなら、さらにきれいめ感がアップ。女性らしい印象が加わり、しっとりと大人っぽいコーディネートが楽しめます。

キャミワンピースを大人っぽく着こなすなら「重ね着」をしよう

40代50代のキャミワンピースコーデの基本は「重ね着」。ジャンパースカート風に着こなすのが大人っぽく見せるポイントです。

例えばTシャツやプルオーバーをインナーとして着ればそれでOK。これだけでスタイリングが完成するので、忙しい日のコーディネートにもぴったりです♪

フレアシルエットのキャミワンピースは「とろみ生地」で取り入れて

フレアシルエットのキャミワンピースなら「とろみ生地」をチョイスしましょう。

というのも、サテンなどの落ち感のある生地はフレアが外側に広がらず、大人っぽいドレープに。美しいシルエットが生まれ、フレアのキャミワンピースが子どもっぽく見えません。

ブラウンや黒などシックな色味で取り入れると、さらに若作り感なく着こなせますよ♪

胸のラインが真っすぐなキャミワンピースは「サロペット風」に楽しめる

胸のラインが真っすぐのキャミワンピースは、キリッとして甘さ控えめ。細い肩紐と胸当て風のデザインが効いて、サロペット風のモードな着こなしが楽しめます。

キャミワンピースとシューズを系統カラーで揃えれば全体がまとまり、おしゃれなお出かけスタイルに!


「40代50代」の人気記事>>
The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。