大人のショートパンツ攻略アイデア5選【もう子どもっぽいコーデなんて言わせない!】

昨年からじわじわとトレンドに仲間入りしてきている「ショートパンツ」。着てみたいけれど、なんだか子どもっぽいと思われるかも……、なんて感じている方も少なくないはず。実は少し着こなし方を工夫すれば、大人のショーパンコーデが簡単に作れるんです。

そこで今回は、ショートパンツを大人っぽく着るアイデアを5つご紹介。気になるスタイリングをぜひ試してみてくださいね。

「ジャケットセットアップ」はショートパンツを大人っぽく着る最強アイテム!

ショートパンツを大人っぽく着こなすためにまずご提案したいのが、ジャケットセットアップの活用です。今季のトレンドアイテムでもあるセットアップは、それだけで今っぽく、大人な雰囲気をメイクしてくれます。

スナップでは、足元にスニーカーを入れておしゃれにカジュアルダウン。あえて異なるテイストを投入することで、コーデに深みが増しますよ。

「白黒モノトーンコーデ」でショートパンツをモードに着る

モノトーンのシックな色使いで大人っぽさをアピールするのもおすすめ。中でも白・黒のコントラストが強い組み合わせは、モードな雰囲気が大人感をアップさせてくれます。メリハリも生まれて好バランスに!

「ロング丈の羽織り」をプラスすれば、素肌分量が調整できて着こなしやすい♪

ショートパンツを着るときに、どうしても気になるのが素肌の見える分量ですよね。大人になると露出が気恥ずかしく感じることもありますが、ロング丈の羽織りを活用すればグッと着こなしやすくなります。コーデの中で長短のメリハリが生まれるので、奥行きアップも実現!

チュニックブラウス×ショートパンツで大人のリラックスコーデに

ゆるっと今どきなリラックス感を楽しむなら、チュニックブラウスからショートパンツをチラ見せするコーデバランスはいかがでしょうか? リネン素材を選んだりして、よりナチュラルに仕上げると◎。きれいめ小物や華奢アクセサリーで大人感を添えれば、パーフェクトなおしゃれコーデになりますよ♪

雨の日や秋冬シーズンは、ロングブーツ合わせで大人っぽく仕上げるのもおすすめ

雨の日や秋冬シーズンは、ロングブーツで足元の素肌量を調整するのもアリ。スナップでは、モノトーン配色にまとめてスタイリッシュに着こなしています。柔らかい印象に仕上げたい日は、ブラウンやベージュのグラデーションをつくってみるのもおすすめです。

The following two tabs change content below.

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。