やっぱり「ブラック」が着たい! 定番だけど今っぽいブラックコーデ見本帖【2021春夏】

2021春夏は淡い色味やビビッドなカラーがトレンドインしています。それでも定期的に着たくなる色はやっぱり「ブラック」! 凛とした雰囲気に、肌やシルエットがきれいに見えると、他の色にはない魅力がいっぱいありますよね。

しかし季節は春夏。重たく見せないことはもちろん、ブラックコーデを今年らしくおしゃれに楽しむには、どう着こなせばいいのでしょうか?

そこで今回は「2021春夏版ブラックコーデ」をお届けします。今すぐ挑戦できるスタイリングばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね♡

ブラックコーデを爽やかに → ボーダーと組み合わせる

最初にご紹介するのは、ストンとしたIラインシルエットのブラックワンピース。胸元の開きが大きいのでインナー必須なアイテムです。

無地を合わせてもよしですが、もう少し「軽さ&爽やかさ」を足すならボーダートップスがイチ押し! ワンピースと馴染みつつ、暗色をライトに見せてくれるため、新鮮なテイストが楽しめるはずです。足元はホワイトのパンプスで全体をモノトーンに決めると、モダンな空気感が漂いますよ。

ブラックコーデにメリハリ感を → アイコニックな小物で遊び心を投入

ブラックアイテムを春夏シーズンに着こなすには、小物選びと肌見せ分量が肝になります。

例えば、スナップのようなふんわりシルエットのワンピースなら、アイコニックなバッグやパンプスを投入して「遊び」をプラス。そうすることで、着こなしにメリハリが生まれおしゃれ感がアップするんです。

足元はボトムをレイヤードせず、肌見せすると軽さが出るのでぜひお試しを!

ブラックコーデを軽やかに → 細かなドット柄で立体感を生む

次にご紹介するのは、オールブラックコーデに捻りを加える方法。どこかに1アイテム柄物を取り入れると、洗練度が増すのでおすすめです。

単色だけのコーデではのっぺりとした印象になりがちですが、柄をプラスすることで立体感のあるスタイルに決まります。スナップのように細かなドット柄なら、マキシ丈のスカートもどこか軽やかな印象に見えますよね。

足元はトングサンダルでヌーディーに仕上げるとより好バランスに。

ブラックコーデを優しく見せる → コットンリネン素材でふんわりナチュラルに

春夏シーズンらしい素材感のアイテムを選んで、ブラックを楽しむのもおすすめです。コットンリネンなどサラッとした軽やかなファブリックなら、ブラックでも重たく見えず今の時季から夏までたっぷり着られます。

フリルデザインのアイテムだって、ブラックなら甘くなりすぎないのもいいところ。これなら大人女性も挑戦しやすいですよね。

ワンポイントとして、ピンクバッグで色を入れる技もぜひマネしてみて。ブラックコーデをよりおしゃれ見えさせるテクニックです♪

The following two tabs change content below.

naco

セレクトショップ販売員などを13年以上経験し、近年はファッションライターとして活動。シンプルなスタイルの中に、少しエッジを効かせるのが好みの36歳。「おしゃれは自分を高めるための最高の武器」だと思っています。素敵なファッションライフのお役に立てたら幸いです。カラーコーディネーター/フォーマルスペシャリスト資格保持。