「レインブーツ」を違和感なく履きたい! 梅雨シーズンを快適にするオシャレコーデ見本集

ジメジメした梅雨シーズンに頼りになるのが「レインブーツ」。なんとなく気が重い雨の日のお出かけですが、おしゃれなレインブーツがあれば快適に過ごせそうですね♪

そこで気になるのはセンスのいい履きこなし方。普段のコーディネートに違和感なく取り入れるにはどうすればいいのでしょうか?

ショート丈&サイドゴアの黒レインブーツなら、雨が上がったあとでも違和感ナシ

まず大人女子におすすめなのが「ショート丈&サイドゴアの黒レインブーツ」。シンプルなショートブーツ感覚で履けるので、作業っぽい長ぐつ感が少なめ。雨が上がったあとでもコーディネートになじみます。

レインコートをプラスすれば、雨の日のお出かけがもっと楽しくなりそうですね♪

重めなレインブーツには軽やかな生地感のロングスカートを

レインブーツは防水性や滑りにくいソールなど機能性が高い一方で、丈夫なゴムやラバー素材がずっしりと重く見えがち。

ロングスカートやワンピースに合わせる場合は、軽やかな生地感をチョイスするのが◎。プリーツ・シフォンといったスカートやワンピースなら、レインブーツの履き口が少し隠れるくらいの長い丈感でも、ふわりと軽やか。女性らしく、ゆるっとおしゃれなコーディネートが楽しめますよ♪

ぴったりめのパンツをショートブーツにインしてスポーティに

ショート丈のレインブーツは、ぴったりめのパンツと相性バツグン。タイトシルエットやスキニーパンツをプラスすれば、軽やかでスポーティなコーディネートに仕上がります。

パンツの裾をブーツに入れて着こなせば雨対策もバッチリ。ほっそりしたパンツはブーツの中で布地がモタつかず、すっきりとスマートに決まります。

ロング丈のレインブーツならパンツをイン!

ロング丈のレインブーツは、ぴったりめのパンツをブーツインするスタイルが◎。ジョッパーブーツ風のスタイリングになり、クールな大人カジュアルに決まります。

ひざ下丈のレインブーツはおしゃれなだけじゃなく、足元が濡れる心配もなし。風が強い日や大雨の日でも、安心してお出かけできそうですね♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。