好印象な「オフィスのパンツコーデ」って? おしゃれさんに学ぶテクニック集

いつだってオフィスの服装は好印象を目指したいもの。真面目すぎず、派手すぎない、品の良さを感じるコーデに仕上げたいですよね。

とはいえパンツだと、どうしてもシンプルになりすぎてしまうことも。おしゃれさんの着こなしを参考に、「オフィスで目を惹くパンツコーデ」にトライしてみましょう!

深みのあるグリーンのタックパンツをメインに!

ハイウエストにタックを配した美しいシルエットが印象的な、グリーンのテーパードパンツ。深みのあるグリーンが目を引くパンツは、定番色を選ぶよりオシャレ感がアップして見えるのが◎なポイントです。

これならホワイトのボリュームスリーブトップスをインするだけで、清涼感のあるコーデに仕上がります。バッグやパンプスも上品さのあるグレージュカラーで統一すれば、グッと洗練度が高めに!

ライトイエローのきれい色に惹かれる、褒められパンツコーデ

こちらのテーパードパンツでは、今季トレンドカラーの「ライトイエロー」をセレクト。イエローも鮮やか過ぎないトーンなら、ベージュのパンツを穿く感覚で楽に着回せるはずです。

さらには、センタープレスが縦のラインをすっきり見せてくれるデザインなのも◎。こんなボトムなら、トップスはロング丈のシャツなど少しゆったりめのアイテムを選んでも、バランスのいいコーデに仕上がります。

夏の定番「白スキニーパンツ」も、支持率が高め!

夏になると穿きたくなる「白のスキニーパンツ」は支持率が高めな人気アイテム! ボディラインをすっきりと見せてくれるシルエットが魅力ですよね。ただし締め付け過ぎない素材を選ばないと、座りっぱなしが多い職場では苦しくなることもあるので要注意です。

トップスには今季トレンドのシアーシャツをチョイス。深みのあるベージュなど大人っぽい色味を選べば、お仕事シーンにも◎なコーデに仕上がります。ただし、あまり透けすぎないものを選びましょう。

疲れた日には、「ワイドパンツ」がとにかく楽ちん!

ゆったり楽ちんな穿き心地が癖になりそうな「ワイドパンツ」は、疲れを感じる日の朝に手を伸ばしたくなるアイテム。

ライトグリーンが爽やかなワイドパンツなら、オフホワイトの上品なサマーニットを合わせるだけで、夏らしくてフェミニン感ある通勤コーデに。華奢なピアスやネックレスで顔周りを華やかにしたら、エレガントさまでアップします♪

The following two tabs change content below.

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。