産後ママの体型をおしゃれにカバー! お腹やお尻が目立たないコーデアイデア♪

出産後はなかなか体型が戻りにくいもの。妊娠中とはまた違う体型に「何を着ればいいのかわからない」と、とまどうこともありますよね。

産後の体の変化は、「お腹のたるみ」「お尻が大きくなった」などが一般的。その内ゆっくりと元の体型に戻っていく……とはいえ、以前と違う体のラインはやっぱり気になるもの。コーディネートでお腹やお尻まわりをカバーしつつ、リラクシーなおしゃれを楽しんでみませんか?

今回お届けするのは、産後におすすめの「おしゃれな体型カバー」のやり方。#CBKの人気モデルで、先輩ママであるnon-nonさんの産後コーデからご紹介します♪

「プリーツ生地のセットアップ」でスッキリ見えに

まずご紹介するのは、プリーツ生地のセットアップを使ったコーディネート。

「お尻まですっぽり隠れる長め丈トップス」と「ワイドパンツ」の組み合わせなら、気になるパーツをしっかりカバー。さらにプリーツ加工が縦ラインを強調してくれるので、コーディネートがほっそり見えします。

「ティアードブラウス」ならお腹・お尻まわりをすっぽりカバー!

「ティアードデザインのブラウス」は産後ママのコーディネートにぴったり。切り替えのギャザーがフワリと膨らんで、ゆるんだお腹やお尻のラインを感じさせません。

ボトムに黒のスラックスをプラスすると、裾広がりのブラウスがおしゃれに引き締まりますよ♪

「細い上腹を強調するブラウス」でメリハリのあるスタイリングに

産後のお腹でたるむのは、主に下腹部のあたり。出産の影響を受けないお腹の上部を強調すると、コーディネートが着痩せ見えします。

そこでおすすめなのが、ハイウエスト位置に「ドローストリング」や「ウエストリボン」が施されたブラウス。お腹まわりを女性らしく包み込み、メリハリのあるスタイリングに仕上がりますよ♪

気になるパーツを丸ごとカバーする「Aラインシルエットのワンピース」

「Aラインシルエットのワンピース」も産後のコーディネートにぴったり。

下に向かって広がるシルエットのワンピースは、お腹やお尻・太ももを丸ごと包み込んでくれるアイテム。上半身のつくりがコンパクトなので、ほっそりスマートに決まりますよ♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。