ワンピース、可愛いよりもカッコよく着たい! おしゃれさんのコーデアイデア

フェミニン・きれいめな印象があるワンピースですが、ファッショニスタは工夫を凝らし、カッコよくも着こなしている模様。そこでこの記事では、おしゃれに定評のある#CBKモデルのハンサムなワンピーススタイルを紹介します。

ワンピースを着たいけれど着慣れていないクール派さんや、「可愛くなりすぎるのは嫌だ」と感じる方はぜひ参考にしてみてください。

「暗色シャツワンピース」はモードに着こなす

定番のシャツワンピースはキレイめにもカジュアルにも着られる万能アイテム。モードな雰囲気を目指すと途端にクールな印象に変わります。

スナップではブランドバッグに加え、ブランドロゴのブローチを胸元にON。足元はコンサバにもカジュアルにもなりすぎないフラットパンプスをチョイスして、女性らしくもカッコいい面持ちに。

「Tシャツワンピース」はパンツとのレイヤードでクールに導く

Tシャツワンピースには「レザーパンツ」をレイヤードして辛口に演出。シューズやバッグもレザーと合わせたブラックにすると、よりクールな見た目に。ラフに見えがちなTシャツワンピースもキリッと引き締まります。

羽織りでカジュアルに。足元は”NOTスニーカー”で大人のスパイシーさを

どんなワンピースも、「カジュアルでミリタリー感のあるアウター」を羽織ればカッコよく着こなせます。ポイントは足元にスニーカーではなく、大人っぽいシューズを選ぶこと。カジュアルになりすぎず、大人の洗練されたクールさを演出できます。

ブラックでまとめるだけでハンサムな仕上がりを演出

あれこれ考えずともクールに仕上がるのが、「ブラック」でまとめる方法。きれいめ感の強いワンピースも、ALLブラックにでコーディネートすれば、女性らしさは残したままハンサムな表情に。バッグやシューズまでブラックを貫き通して。

「ミニ丈ワンピ」はハイテクスニーカーで甘さを削ぎ落とす

ワンピースの中でも特に甘くなりがちなのが、トレンドのミニ丈ワンピース。だからこそ正反対の「ハイテクスニーカー」を取り入れて甘さを削ぎ落としましょう。また、できるだけブラックを選択するのもポイント。クールな締め役となり、可愛いミニ丈も大人の凛々しさを感じる装いに。

The following two tabs change content below.

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡