忙しいから「黒スキニー」でいいじゃない。おしゃれな着回しコーデ集

毎日忙しくてコーディネートを考える余裕なんてない。気が付けば「黒スキニー」ばかり手に取ってしまう。でも、それでいいじゃない!

この記事では、忙しく頑張るあなたに「黒スキニーパンツ」のおしゃれな着回しコーデ集をお届けします。

「Aラインブラウス」と合わせれば、シャレ感も体型カバーも叶う

一枚で華やかな「Aラインブラウス」は黒スキニーパンツとのワンツーコーデをおしゃれに彩ります。中でも、トレンドである長め丈がイチオシ! 太ももの一番太いところやお尻をカバーしつつ、旬の装いに。

「タンクトップ」にシャツを羽織るだけ

続いては、暑い時季になると出番が増える「タンクトップ」と黒スキニーパンツをコーディネート。このままでもいいのですが、春や秋に着ていたシャツをサラッと羽織れば、ラクして見えない着こなしに。暑いときは腰に巻くだけでもOKです。

「ALLブラック」でまとめると簡単に洗練された仕上がりに

「ALLブラック」でまとめると、着慣れた黒スキニーパンツが即おしゃれ見え。簡単なのにアッという間にスタイリッシュに。カジュアルでも大人の落ち着き感が漂います。

ご近所コーデはこれでヨシ! 「ゆるめの白T×黒スキニー」

近所までしか出歩かない日の黒スキニーパンツは、「白Tシャツ」とのシンプルコーデで十分。Tシャツはゆるめのシルエットを選ぶことが今っぽく見せる秘けつ。モノトーンなので、カジュアルでもシックな印象に。

「前開きワンピ」を羽織りとして活用すればマンネリに効く

こちらはシャツワンピースなどの「前開きワンピ」を羽織りとして活用。黒スキニーパンツコーデがマンネリしても手軽にアップデートできます。持っている人はぜひマネしてみて。

「ジレ」を羽織るだけで一気にシティな雰囲気に

羽織りには「ジレ」もおすすめです。黒スキニーパンツとトップスとのワンツーコーデに足すだけで、シティスタイルに刷新。シンプルなのに抜群のあか抜け感が手に入ります。

ワンピースのレイヤードで脇役として使ってもよし

たまにはメインではなく、黒スキニーパンツを脇役として取り入れてみて。ワンピースとレイヤードして、足元からチラリと覗かせるのがおすすめです。黒スキニーなら幅広いワンピースと合わせやすいのも魅力。お手持ちのアイテムで試してみてくださいね。

The following two tabs change content below.

mayu

アパレル販売・某ファッション誌のアシスタントを経てwebライターに。トレンドやコーディネートのお悩み解決などファッションのことをわかりやすく紹介します。