“お尻”はやっぱり隠れてほしい! 「おしゃれに体型カバー」するアイテム特集

新しい服を買うときに、まず気になるのは「体型カバー効果」があるデザインかどうか。サイズが合っていても、なんだか全体のバランスが悪く見える服だと手に取らない……なんてことは多いですよね。

今回は、体でもっとも隠したい部分は「ヒップライン」という方にお届け! おしゃれに体型カバーできるアイテムをご紹介します。

※こちらの記事では、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

ヒップが隠れる「白シャツ」が洗練ムード満点にしてくれる♪

最初にご紹介するのは「ヒップが隠れる丈感の白シャツ」。軽やかさが出るよう、サイドにスリットを配したラウンドカットヘムを選んでみましょう。

ヒップラインが難なくカバーできる上に、バンドカラーならレイヤードのしやすさも申し分なし。キーネックがこなれ感のあるベージュセットアップに合わせるだけで、今季らしく爽やかなコーデが叶います!

「マキシ丈のフレアワンピース」なら、ほぼ隠れる!

裾に向かってフレアに仕上げた「マキシワンピース」は今季の人気アイテム! ボリュームスリーブが可愛らしいブラウンカラーなら、秋からのシーズンにもピッタリです。

ヒップ周りはほぼ拾わないデザインだから、体型を気にせず着こなしやすいのも嬉しいところ。鮮やか色のバッグなどアクセントになる小物をプラスすれば、おしゃれ指数がアップします♪

ウエストゆったりな「ジャンパースカート」を狙え!

ウエスト周りがゆったりとした「ジャンパースカート」なら着心地だって快適! ストンとしたシルエットがすっきり見え効果のあるIラインデザインを選べば、甘すぎず大人っぽさもプラスできます。

モデルさん着用のジャンパースカートは、ラップ風の切り替えがさらに縦のラインを強調してくれるのが嬉しい一枚。薄手のカットソーをインするのはもちろん、トップス次第で雰囲気を変えて楽しめるのも魅力です。

体のラインが出そうなら「シアーシャツ」をプラスしてみる!

最後にご紹介するのは、カジュアルなカットソー素材のワンピースなど、ヒップラインを拾ってしまいそうと心配な場合の裏技。そんなときは「シアーシャツ」をさらっと重ねてみて!

薄手のエアリーな風合いにより、今季らしく大人っぽいコーデに仕上げてくれるのはもちろん、重たい印象にならないのも嬉しいポイント。シアーシャツはオーバーサイズのゆったりとしたデザインを選ぶのがおすすめです。

The following two tabs change content below.

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。