アラフォーの秋は「ブラウン」を着よう♪ 素敵に見えるアイテム&着こなし方

2021秋冬、ベージュ・ブラウン・テラコッタなどのアースカラーがトレンドインしています。今回はその中でも主流となっている「ブラウン」を大特集。

落ち着きのある色味がアラフォーにマッチするけれど、時として重く感じることも。大人を素敵に見せるアイテムと着こなし方を解説するので、この機会に攻略してしまいましょう!

※こちらの記事ではモデルさんの年齢問わず、コーデの参考としてスナップを選定しています。

ブラウンの色合わせは「ワントーン」がおすすめ

まずはブラウンの色合わせについて。ずばり「ワントーン」でコーデを組むのがおすすめです。ブラウンのワントーンは重たそうに思えますが、濃淡の違うアイテムを組み合わせればメリハリが付き、バランスが取りやすくなりますよ。

スナップでは、チュニック丈ブラウスとパンツに違うトーンを選んで大人のきれいめスタイルを作っています。お出かけや通勤にも対応可能なコンビなので、大人世代の強い味方になるはず。

【ブラウンのセットアップ】ジャケット×パンツでハンサムに

ブラウンを「パンツのセットアップ」で持っていると、かなり使い勝手ヨシ。ロゴTシャツにパンツを合わせるだけで程よいカジュアルコーデに。肌寒くなってきたら、そのままテーラードジャケットを羽織ればハンサムな秋スタイルに更新できます。

【ブラウンのロングスカート】クラシカルが秋の気分

ブラウンを大人が似合う「ロングタイトスカート」で取り入れてみるのはいかが? まだ暑さが残る時期はTシャツと合わせるだけでOK。初秋はカーディガンでクラシカルに決めるのがいまの気分にマッチします。

バッグやシューズなど小物はブラックを選んで、コーデを引き締めるのが着こなしのコツ。

【ブラウンのパンツ】ボトムから始める秋のスタイリング

最後に「ブラウンのパンツ」をご紹介します。タンクトップやTシャツなど夏服に合わせるだけで、アラフォーに似合うシックなスタイリングが即完成。

ブラウンのテーパードパンツなら、カジュアルなボーダー柄トップスを合わせると大人モードに変身。2枚目のスナップでは、タンクトップ×ロングカーディガンのボトムにブラウンパンツを選んだことで、グッと大人っぽい仕上がりに。

初秋のブラウンはパンツやスカートなどボトムから始めると取り入れやすので、ぜひトライしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。