「チュニック」が好きな人、集まれ♪ おしゃれに決まるコーデ攻略法

ヒップが隠れる長め丈の「チュニック」は、パンツが合わせやすいから楽ちん! ボディラインが隠れて安心!……と、ついつい手に取る大人女子が多い様子。ワンピースはお出かけ感が強いけど、チュニックなら普段使いしやすいのもいいところですよね。

しかし組み合わせや着こなし方を間違えると、おばさんぽく見えたり、ダサくなったりという心配も。実は難易度の高いアイテムでもあるんです。

そこで今回は、チュニックコーデがおしゃれに決まるポイントを解説。気になる部分は隠しつつスタイルアップも叶えたいと思っている大人女子のみなさん、ぜひ最後までお付き合いください♡

装飾の少ない「シンプルなデザイン」を選ぶ

まずはチュニック選びのポイントを押さえておきましょう。レースやフリルなどの装飾がない「プレーンなタイプ」を意識して選んでみてください。さまざまなデザインのボトムと組み合わせることができるので、デイリーコーデがより楽しめますよ♡

スナップのようなサイドにスリットの入ったチュニックなら、お腹や太もものあたりがモタつきません。すっきりして見えるので着痩せ効果もバッチリです。

組み合わせるボトムは「細身」がベスト!

チュニックでおしゃれな大人の上品コーデを叶えたいなら、合わせるボトムは「細身」がベスト。これだけでぐっとセンスアップして見えるんです!

シンプルに着こなしたいときはデニム素材がイチ押し。スナップのようなスキニーデニムパンツと合わせることで、大人っぽいカジュアルコーデが完成します。

ちょっと物足りないかも?と感じたら、小物やカーディガンなどで差し色をプラスしてみましょう。シンプルだけど地味にならない、理想の着こなしが楽しめますよ♪

「セミフレアのパンツ」でリラクシーに

「細身のパンツが苦手」という人には、少しリラックス感のあるセミフレアパンツがおすすめです!  ボトムがワイドすぎると全体的にボリュームが出て着膨れしがちになりますが、セミフレアくらいのシルエットなら楽して可愛い大人ルックが簡単に作れます。

チュニックに合わせるボトムといえば、以前はスキニーパンツが絶対的なイメージでしたよね。これからは、少しゆるいシルエットのパンツも試してみてください。パンツの裾幅に大人の余裕とおしゃれ感度のよさが際立ち、ワンランク上の着こなしが手に入ります。

鮮やかなカラーでオシャレに着映える

パッと目を引く「鮮やか色のチュニック」ならいつもと違うムードになり、一瞬で格上げコーデに変身! また、合わせやすいけど膨張しがちで抵抗感のあるホワイトパンツも、チュニック丈が気になる下半身を隠してくれるから気軽に楽しめます。

さらに、スナップのように個性派バッグやチュニックの色に合わせたサンダルなど、小物にも気を遣ってあげましょう。さらなるセンスアップに繋がるのでぜひ意識してみてくださいね♡

The following two tabs change content below.

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。