三重への旅行、服装は何がいい? 春夏秋冬のおすすめ予習コーデ

パワースポットの「伊勢神宮(いせじんぐう)」で知られる三重県。豊かな自然に加え、松阪牛や赤福といったグルメも人気の旅行先です!

そんな三重県で充実した時間を過ごすなら、気候に合わせたスタイリングがマスト。今回は三重旅行にぴったりのコーディネートを季節ごとにご紹介します♪

春の三重旅行|着回し力抜群! 定番色のカーディガン

3月ごろの三重はまだまだ寒く、初冬用のアウターが手放せません。4月になると気温が上がり始めるため、徐々にライトアウターにシフトしていきましょう。

シンプルな色味のカーディガンは旅行中に着回しやすいので便利。デニムパンツ×スニーカーで動きやすい服装を作ったら、複合リゾート施設「志摩(しま)スペイン村」で1日遊び回るのもいいですね♪

夏の三重旅行|ショートパンツで軽やかな着こなしに

三重では7月から8月にかけて夏本番に突入し、気温が30℃近くまで上がります。体内に熱がこもると熱中症になりやすくなるため、涼しさを重視したスタイリングを用意しておきましょう。

軽やかなショートパンツは暑さが気にならず、旅行中も快適に過ごせますよ。透けるシアーブラウスで見た目からも清涼感を漂わせてみましょう♪

秋の三重旅行|ライトアウターやストールを投入

気温が高めの9月に三重を訪れるなら、日中は薄手のトップスだけでも十分。朝晩は少し肌寒くなるため、長袖のシャツやカーディガンを羽織って体温を調節しましょう♪

10月・11月は気温がグッと下がり、ライトアウターがないと厳しいことも。特に11月はグッと冷え込むので、ストールなどの防寒グッズを活用するのもおすすめです。

冬の三重旅行|タートルネック×ワンピースでしっかり防寒

三重では12月ごろから段々と気温が下がり、本格的な冬シーズンが始まります。そんな冬の三重旅行といえば、「なばなの里」のイルミネーションが定番。せっかくの思い出が寒さで埋もれてしまわないように、防寒対策を万全にして出かけましょう。

ロング丈のワンピースにタートルネックトップスを重ねれば、暖かな着こなしが即完成♪ 厚手のコートで寒さを寄せ付けないのもポイントです。

The following two tabs change content below.

山本茉莉

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。