ジャガードスカートのコーデ講座【おしゃれな合わせ方は?】

繊細な織り柄がおしゃれで上品な「ジャガードスカート」。ツヤっぽくしっかりした生地感なので、秋に着たくなる方も多いのでは? でもちょっと主張が強いアイテムだから、「コーデが難しい……」なんて声もちらほら。

そこで今回は、ジャガードスカートが素敵に見える合わせ方を4コーデご紹介。ぜひ、秋らしい着こなしの参考にしてみてください。

主役を張れるジャガードスカート。「トップスはシンプルに」が基本

華やかな印象のジャガードスカートはコーデの主役級アイテム。だからこそトゥーマッチにならないように、「トップスはシンプルに」が基本です。

無地のさらっとしたハイゲージニット合わせなら、しっとりした秋らしい雰囲気を演出できるのでおすすめ! 間違いないおしゃれコーデが完成します。

シャツやブラウス合わせなら上品&リッチさが増します♪

シャツやブラウスを合わせると、ジャガードスカートの上品な雰囲気が増して、よりリッチな印象をメイクできます。ちょっとしたお呼ばれや素敵なディナーデートなど、ここぞというシーンで着こなしたいスタイルです。

単色のジャガードスカートなら、派手さを感じず着こなしやすいはず。お好みの柄合いで試してみてくださいね。

ジャガード柄の色を拾ってカラーコーデするとバランスアップ!

鮮やかな織り柄が素敵なジャガードスカートであれば、トップスやアクセサリーと色をリンクさせると一気にあか抜けて見えます。スナップでは、スカートのお花の色と肩にかけたカーディガンの色をリンク。コーデにまとまりが生まれ、おしゃれ上級者見えは確実です!

ワントーンコーデになじませて、ジャガードスカートを際立たせるのも◎

最後にご紹介するのは、ワントーンコーデ×ジャガードスカートの合わせ方。美しいジャガード柄をワントーンコーデになじませると、程よく主張を抑えつつ全体のアクセントになってくれるんです。柄が引き立つのに派手には見えない、そんなベストバランスが楽しめるので試してみてくださいね♪

The following two tabs change content below.

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。