人気の「チャンキーニット」って何? プチ解説&最旬コーデをご紹介します♪

そろそろ冬モノのニットをチェックしておきたいもの。ニットいえば、ここ最近インスタなどでチラホラ見かけるのが「チャンキーニット」というファッション用語。一体、どんなアイテムなのでしょうか?

今回ご紹介するのは「チャンキーニット」のプチ解説。おすすめの最旬コーデも見ていきましょう♪

「チャンキーニット」とは?

まずチャンキーとは、英語で「ぽってりした・がっちりした」という意味。極太の毛糸でざっくり編みこまれた厚手ニットをチャンキーニットといいます。

有名なのが、スウェーデンのファストファッションブランド「H&M(エイチ・アンド・エム)」の「チャンキーニットセーター」。プチプラで暖かく、トレンド感はたっぷり。発売されると即完売する、毎シーズン話題の人気アイテムです。

「ローゲージニット」とどこが違う?

太い毛糸を使い、ざっくりとした編み目の「チャンキーニット」。同じく太めの毛糸を使った「ローゲージニット」よりも、編み目が粗くて毛糸が太いのが特徴です。

ボリューミーなので、ボトムには量感を抑えたアイテムがおすすめ。ストレートシルエットやタイトシルエットのパンツに合わせると、コーディネートがスッキリまとまり、着ぶくれしません。

Iラインのキレイめなボトム合わせもおしゃれ!

ゆるっとラフな雰囲気があるチャンキーニットは、Iラインシルエットのキレイめボトムとも好相性。

真っすぐなタイトスカートやストレートパンツなら、女性らしいデザインでもコーディネートが好バランスに。暖かくておしゃれな大人カジュアルに決まります。

GU(ジーユー)からもプチプラで楽しめるチャンキーニットが登場!

この秋は、とうとうGU(ジーユー)からもチャンキーニットが登場! カーディガンやハイネックセーターが1,000~2,000円台の価格帯で展開されているので、トレンドのニットが手軽に楽しめますよ♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。